ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーン旅行記 -目次-
2009年 07月 08日 (水) | 編集
スポンサーサイト
ウィーン旅行記(9) 番外編~ブラチスラバ~
2009年 07月 08日 (水) | 編集
P1010673.jpg

ウィーン旅行3日目。最終日です。

といっても・・・朝、もうウィーンを離れます。

帰りの飛行機もスロバキアのブラチスラバから出発するので、
朝ホテルをチェックアウトして、そのままブラチスラバへと向かいました。


≫ read more
ウィーン旅行記(8) モーツアルト・コンサート
2009年 07月 07日 (火) | 編集
P1010584_20090707170358.jpg

2日目の夜は、楽しみにしていたモーツアルト・コンサート。

この日のモーツアルト・コンサートは、
ウィーンフィルの本拠地でもあり、
ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートの会場として知られている、
ウィーン楽友協会(黄金のホール) でやるということで、
ぜひ行きたいと思って、1ヶ月以上前に予約しました。
チケットはストックホルムの自宅まで送ってもらいましたよ~。

モーツアルト・コンサート(日本語)
http://www.mozart.co.at/index_jp.htm


≫ read more
ウィーン旅行記(7) ドナウ川沿いで夕食
2009年 07月 03日 (金) | 編集
P1010550.jpg

昼間の観光を終えて、一旦ホテルに戻りました。

2日めの夜は、クラッシックコンサートのチケットを取ってあったので、
着替えて夕食も済ませてから、また街の方に行くことに。

ホテルの近くでいいレストランがないかとフロントに尋ねたら、
ここのレストランを勧めてくれました。

Zur Alten Kaisermuehle
http://www.kaisermuehle.at/

≫ read more
ウィーン旅行記(6) 国立オペラ座とリンク通り観光
2009年 07月 02日 (木) | 編集
P1010475_20090701044016.jpg

忘れかけてたウィーン旅行記の続きです・・・(^^ゞ

美術史美術館へ行ったあと、15:30からの日本語ツアーに参加するため、
ウィーン国立オペラ座に向かいました。

ウィーン国立オペラ座は世界屈指のオペラ劇場であり、
国際的な舞台で活躍するトップアーチストたちが出演しています。

本当は舞台を見るのが一番いいのでしょうけど、オペラはよくわからないだろうし、
時間も限られているので、中を案内してくれる、ガイドツアーに参加することにしました。
日本語があるところが、すごいですよね!さすが。

≫ read more
ウィーン旅行記(5) 美術史美術館
2009年 06月 22日 (月) | 編集
P1010413.jpg

王宮の後は、王宮を出てすぐのところにある、美術史美術館に行きました。

美術史美術館の正式名は [KunstHistorischesMuseum] 、
短縮しKHM(カーハーエム)と呼ばれています。
日本語へ直訳すると「芸術、歴史の博物館」だそうです。

ハプスブルク家の領土を中心に生み出された
400年間に亘る美術コレクションを中心とする美術館で、1891年、一般公開されました。

≫ read more
ウィーン旅行記(4) ホーフブルク王宮
2009年 06月 20日 (土) | 編集
P1010366.jpg

ウィーン旅行2日めは、曇り空・・・。
雨も降るかもしれない・・・ということで、
1日めにシェーンブルン宮殿に行ったのは、正解でしたね♪

2日めは室内観光を中心に・・・。

まずは、ハプスブルク家が650年間使用した居城、ホーフブルク王宮へ。

13世紀に建築が開始され、20世紀まで増改築が繰り返されたそうです。

≫ read more
ウィーン旅行記(3) 大観覧車
2009年 06月 19日 (金) | 編集
P1010253.jpg

19世紀のエンジニア技術が生んだ傑作である、ウィーンの大観覧車。

映画「第三の男」やジェームスボンドの「リビング・デイライツ」など、
数多くの映画の舞台になりました。

この大観覧車のあるプラーター遊園地に、夕方、行ってきました。

≫ read more
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。