ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年、ありがとうございました
2008年 12月 31日 (水) | 編集
日本に一時帰国中のhannah@ネットカフェです。

日本はあったかいです。。。
家の中は寒いけど・・・(^_^;)

天気予報を見たら、ストックホルムは寒そうですね。
旦那様がストックホルムに戻る頃は雪みたい・・・。


2008年も今日で終わりですね。
5月にストックホルムに引っ越して、はや7か月。
あっという間の7ヶ月でしたが、もう長くストックホルムにいるような
そんな気もしています。

2008年、私のブログにお付き合いくださり、ありがとうございました。
2009年も、どうぞよろしくお願いいたします♪



スポンサーサイト
クリスマスマーケット@ステニンゲ・スロット
2008年 12月 22日 (月) | 編集
081222-1.jpg

土曜日に、家から車で約40分のところにある、
Steninge Slottというお城でやっているクリスマスマーケットに行ってきました。

ここは室内のマーケットなので、寒くなくて、ゆっくり買い物ができます。

≫ read more
クリスマスマーケット@スカンセン
2008年 12月 21日 (日) | 編集
081221-1.jpg

スカンセンのクリスマスマーケットの様子です。

スカンセンのクリスマスマーケットは、ストックホルムで一番大きなクリスマスマーケットです。



≫ read more
伝統的なクリスマス@スカンセン
2008年 12月 20日 (土) | 編集
081220-1.jpg

スカンセンに展示されている、スウェーデンの古い農家のお家・・・。

クリスマスシーズンには、当時のクリスマスの様子が再現されています。

この写真は、昔の農家のクリスマスの食卓。

パンと豚肉を食べて、クリスマスをお祝いしたようです。


≫ read more
パン屋さんのクリスマス
2008年 12月 16日 (火) | 編集
081216-1.jpg

スカンセンのクリスマスは次回に・・・ということで、
今日はパン屋さんのクリスマスの様子です。。。

先日紹介した、日本人女性がやってらっしゃるパン屋さん
Löjtnanten Bageri & Konditori
http://lojtnanten.se/blogg/(日本語のブログができました)

こちらでも、お店の中は、今、クリスマス一色です!!

スウェーデンって、今まで住んだどの国よりも、
クリスマスにちなんだお菓子やパンがたくさんある気がします。
それだけ、長い冬の生活の中で、クリスマスがとても楽しみにされていたってことでしょうか。

≫ read more
ルシア祭@スカンセン
2008年 12月 13日 (土) | 編集
081213-3.jpg

12月13日、スウェーデンではルシア祭の日。

ルシア祭とは?

スウェーデンでは旧暦の冬至に当たる毎年12月13日に聖ルチア祭が行われ、「一番大切な冬の行事」と言われている。イタリア・シチリア生まれの女性聖者である聖ルチアは貧しい人々に財産の全てを提供した純粋な人と言われている。貧民の生活に光を与えた彼女は、光の聖人として、また農耕の守護神として親しまれている。光の明るさを表す単位ルクスは彼女の名前に由来している。

冬至は一番日が短い日であるが故、日が長くなり始める日。日が長くなることを祝う古来からの民間信仰に、キリスト教の光の聖人がいつの間にか一体となって現在に至る。

長く暗く寒い三重苦の北欧の冬に一筋の光を投げ込むのが聖ルシア。この日の朝、女の子がいる家庭では白いドレスに蝋燭の冠を被った娘が父親にサフランパンとジンジャークッキーを持って行き、枕元でサンタ・ルチアの曲を歌う。父親はルシアのような光に包まれた娘に起こされる。

近年では職場や学校、教会などで聖ルシア祭が行われ、蝋燭の冠を被ったルシア姫を先頭に同じく白いドレスを着た女の子と星の使いに扮した男の子が行列を作ってサンタ・ルチアなどの歌を歌う。頭に載せたり手に持った蝋燭の淡い光が日の光を切望する北欧の人たちの気持ちを代弁しているようでもある。行列の後はサフランパンやジンジャークッキー、コーヒーやグレッグと呼ばれるホットワインが振る舞われる。

なお、イタリア語読みでルチアだったものが、スウェーデン語読みでルシアに変化している。

(Wikipediaより)



≫ read more
ガムラスタンのクリスマス
2008年 12月 12日 (金) | 編集
081208-1.jpg

先日、クリスマスマーケットに行った、ガムラスタンの街の様子です。

ガムラスタンに入ると、ひときわ目立つクリスマスツリー。

この国では他にあまり大きなツリーを見かけないので、
なんだか嬉しくなっちゃいました。。。。
(私が他に知らないだけかも・・・(^^ゞ)


≫ read more
ノーベル賞授賞式の日・・・。
2008年 12月 11日 (木) | 編集
081210-1.jpg

日本でも大ニュースになっていることと思いますが、
12月10日はノーベル賞授賞式&祝賀晩餐会の日。

授賞式が行われるコンサートホールは、我が家からも近いので、
様子をうかがいに行ってきました。

授賞式は夕方4時半からだったので、3時半過ぎに行ったのですが、、、
まっくら・・・(T_T)
雨も降ってるし・・・


≫ read more
クリスマスマーケット@Gamla Stan(2)
2008年 12月 09日 (火) | 編集
081208-21.jpg

ガムラスタンのクリスマスマーケット。

今日は、かわいいクリスマス小物のお店を紹介します。

スウェーデンと今までに住んだ欧州の国とのちがいは、サンタクロース。

この国はトムテという、小さな妖精のサンタさんがいるんです。
それがこの赤い子たち(*^_^*)
プレゼントをくれるサンタクロースとはまた別のサンタさん的存在のようです。

トムテについて詳しくはこちらをご覧ください。


写真のパンを持ったトムテ。
買おうかどうしようか悩みながら、結局買わなかったのよね。
今写真を見て、やっぱりかわいいから買えばよかった・・・(T_T)
もう売れちゃったかなぁ???


≫ read more
クリスマスマーケット@Gamla Stan(1)
2008年 12月 08日 (月) | 編集
081208-2.jpg

土曜日に、念願だった、ガムラスタンのクリスマスマーケットに行ってきました。
帰りに夕食を食べて帰ろうってことで出かけたので、
マーケットについたのは5時前。当然真っ暗・・・(-"-)
クリスマスマーケットは夕方6時までです。

この広場は、今まさに話題のノーベル博物館の前の広場。
ノーベル賞受賞した益川さんがお土産にチョコレートを600個買ったという、
そのチョコレートを売っている唯一の場所が、このノーベル博物館です。

確か、土曜日にノーベル博物館に行かれたとのことだったので、
私とはすれ違い???ってことですね(^^ゞ

≫ read more
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。