ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓国旅行記(9) 仁寺洞~東大門
2014年 05月 14日 (水) | 編集
P1120344.jpg

バスツアーの解散は仁寺洞で。

仁寺洞からは、昨日行った景福宮も北村も歩いていけるし、明洞も近い。
どこに行くにも便利な場所である仁寺洞まで連れてってあげるよ~
ということのようです。

お願いすれば、明洞でバスを降りることも可能です。

土曜日、そして韓国4連休の初日の仁寺洞は、かなりの人出。
昨日も帰り道に通りましたが、人の数がぜんぜん違うよ~~(^_^;)

とりあえず、お腹も空いてきたので、お昼食べるとこ探しましょう。


仁寺洞のメイン通りにも屋台がいろいろ出てます。

美味しそうなもの売ってるのよね~。

309.jpg

これは、タコを焼いたものにソースつけてかつお節をまぶしてます。
これぞ本当のたこ焼き???
むっちゃ美味しかったぁ~♡

P1120347.jpg

ソフトクリーム屋さんは長蛇の列。
後で食べたいなぁ。

P1120342.jpg

メイン通りから少し入ると、レストランがたくさんあります。

ツアーのガイドさんがぜひ「韓定食」を食べるといい、とアドバイスしてくれたので
「韓定食」を食べようと心に決めて、
表の看板を見てレストランに入ったのですが・・・

入ったレストランでそのメニューを頼もうとすると、
それは平日しかやってないランチメニューだとのこと。。。

ショック(>_<)!!

で、おすすめの休日ランチメニューを頼みました。

P1120343.jpg

これで二人分!ボリュームたっぷり。

野菜たっぷりのプルコギ、
魚3匹(さば、さんま、小さめの煮魚)、
イイダコいっぱいのナッチ・チュクミ、
お豆腐たっぷりの海鮮鍋
それに、いつもの小皿いろいろ

量は多かったけど、野菜やお魚中心だったので、お腹にもたれることはなく(^^)

あ。。。でもお魚は残しちゃいましたけど。

韓定食を食べられなかったのは残念でしたが、
なんとなく、バランスの取れた健康食って感じで良かったです。

あ~お腹いっぱい。
ソフトクリームもお腹に入りそうにありません(^_^;)

300.jpg

仁寺洞にあるスターバックスは、ロゴがハングル!
スタバにも入りたかったんだけど、とにかくお腹いっぱいで・・・。


腹ごなしに、世界遺産の「昌徳宮(チャンドックン)」まで歩くことに。

301.jpg

10分ちょっと歩いたかな?
昌徳宮の門の前につきました。

門から中を覗いてみたのですが、今まで見てきたところと、
まあ特に変わりはないかな?ってことで・・・

昌徳宮見学は門から覗くだけにして。


このまま東に進んで、東大門の方に向かうことにします。

地下鉄に乗れば2駅分なのですが、またまた歩くことに。
この旅行はほんとうによく歩いてます!


30分くらい歩いたかな~~。

P1120354.jpg

東大門に到着です!!

歩き疲れたので、ちょっと休憩。

P1120356.jpg

食べたいと思ってたパッピンス。

普通のパッピンスはすごく大きそうだったので、カップ入りの小さいサイズのを2種類。
ミルクパッピンスとグリーンティーパッピンス。

かき氷に、アイスクリーム、小豆、
それに小さなトック(餅)、きな粉、シリアル、ナッツ類がのってました。

おいしかったぁ~~♪

ファーストフード店で食べたので、本格的なパッピンスではなかったけど、
ほんとに美味しかったです。
日本のかき氷とどこが違うんだろ???
きな粉とかナッツとか載ってるからかな?

P1120357.jpg

東大門市場ってどこを指すんだろう?と思いながら、うろうろ。

船場の繊維問屋街みたいな所を歩いていたら、
食べ物、飲み屋系の屋台が並んでる場所にあたり、
そこを通り抜けて大通りに出ると・・・そこは別世界。

P1120361.jpg

ファッションビルが立ち並ぶ若者たちの街!!

ちらっとファッションビルに入ってみたら、
お手頃なお値段の可愛い洋服がいっぱい!
娘が来たら喜びそう~(*^_^*)

この東大門エリア、夜通し営業しているファッションビルがいっぱいあり、
ソウルの不夜城と呼ばれているんだとか。

P1120360.jpg

東大門の近くに最近完成した「東大門デザイン・パーク&プラザ」
博物館や展示館があるみたい。
外から見ただけですが。。。


・・・とそろそろ疲れもピーク。

ホテルに帰って少し休憩しま~す。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。