ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
船のレストラン
2008年 06月 19日 (木) | 編集
080619-1.jpg


市庁舎に行った帰り、市庁舎と同じ島にある、船のレストランに入りました。

何となく揺れてるのが、変な感じ・・・。

とりあえず、まずはタップウォーターとパン。
パンは、レーズンの入ったソーダブレッドと、
クネッケブロードと呼ばれる薄くてかたいスウェーデンのパン2種類。

バターには塩が・・・。
お店は外から見るとこんな感じ。本物の船です。

080619-5.jpg


080619-6.jpg


お店の中は・・・

080619-4.jpg


ランチは、残念ながら4種類しかメニューがなく、
・サーモンとポテト
・シーザーサラダ(チキン入り)
・ハンバーガーとポテトとサラダ
・トーストセット(?)
だけでした。。。

我が家は上の3つを選択。

080619-2.jpg


080619-3.jpg


サーモンも、シーザーサラダも、ハンバーガーも、なかなかおいしかったです♪
まあ、観光客向けのレストランなんでしょうけど・・・。

お値段はひとり150kr(約2500円)くらいだったかな。
まあ、船の上っていう場所代も入ってるだろうから、こんなもんか・・・。


Comment
この記事へのコメント
クネッケ
こんにちは、Hannahさん。
クネッケブロートは興味津々です。
昔、神田精養軒のクネッケを食べたことがあるのですが、20年以上も前のことで、その当時はパン自体への関心も薄くて今思えばもっとよく味わっておけばよかった・・・というのか、その時にその価値を理解することができなかった自分がちょっぴり残念な気持ちです。まだ学生の頃ですから、このパンからパンを作るという方向へ入っていっていたら、もしかして私の人生も今とはちょっと違っていたかも・・・な~んてね。

船上レストラン、船の上っていうのもおしゃれですけど、内装もカフェ風でよいですね。海風を感じながらおしゃれなお料理に舌鼓。サーモンとか本場なかんじですよね。
2008/ 06/ 20 (金) 01: 45: 17 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
クネッケ、ご存じだったんですね。
私はここに来るまで、食べたことはあったと思いますが、
名前も、スウェーデンのものだとも知らず・・・。
スーパーでたくさん売られてるのを見て、これ何???
って感じで、買って帰りましたよ。

バターを塗って食べるとおいしいです。
そのまま食べると、いま一つ・・・。
保存食のように長持ちするのがいいです(^^ゞ
2008/ 06/ 20 (金) 09: 21: 44 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
No title
これはこの季節だからこそですよね。
この船の横を通りましたが何もなかったですもん。
やっぱりこの時期のスウェーデンはいいですね!

サーモンおいしそうです!
そちらに行った時はサーモンをはじめ
燻製したお魚をたくさん食べましたよ。
新鮮なお魚を食べにそちらに飛びたいです!
2008/ 06/ 20 (金) 20: 27: 53 | URL | verita # sSHoJftA[ 編集 ]
veritaさんへ
ほ~んと、今の季節は最高ですよね。
冬になったら、お店やレストラン、ホテルなんかも閉まっちゃったりするんでしょうね。
今、この時期をしっかり楽しまなくちゃ。。。
この船のレストランも、今の季節だけなんですね。
確かに、冬は暗いし寒いし・・・(~o~)

イタリアも、新鮮な魚介類が食べられるイメージですが、
フィレンチェは内陸ですもんね。。。(T_T)
2008/ 06/ 20 (金) 22: 30: 23 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。