ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ICEHOTEL体験記(8) -Activity(その2)-
2009年 03月 09日 (月) | 編集
P1080562.jpg

Ráidu- Sami culture & reindeers
サーメ文化とトナカイのツアー(その2)です。

トナカイのそりに乗る前に、そのそりを引っ張ってもらうトナカイさんを
まず、捕まえるところから始まります。

まるでカーボーイのように、投げ縄で捕まえます!!

さて、捕まえられるんでしょうか?

P1000243.jpg

まずは、ガイドのお兄ちゃんが、投げ縄の持ち方、投げ方を教えてくれます。
まるで、ビニールの縄とびのような縄を使います。

参加者数名が、まずチャレンジ!

なかなかうまく縄を投げることができません。
それに、トナカイさんも縄を持って追いかけると、さすがに逃げます。

でも、そっとそばに近づくと、触ることはできるんですよ。
ってことで・・・本当は、そっとそばに近づいて、ぐっと捕まえた方が早い気が・・・(^^ゞ

P1000246.jpg

ツアー参加者が順番にチャレンジしましたが、
うまく捕まえられたのは、一人か二人だけ。。。(私と娘はチャレンジさえしてません)

とにかく、なかなかトナカイさんが捕まらないので、かなりの時間がかかり、
立って待ってる私たちは、寒いのなんのって・・・。
このときの気温、-23度くらいですから。

足の先が冷たくてたまらなくなった娘がポツリ・・・
「命の危険を感じる・・・」
冷たすぎて、足の指を動かすことができなくなり、凍傷になるのではと
ひそかに心配していたようです。
あの、ホテルで借りた、ごっつい靴を履いて、靴下も3枚重ねだったにもかかわらず・・・。

あまりに時間がかかるので、ガイドのお兄ちゃんと、ガイドのおじさんが、
自らトナカイを捕まえることに・・・

見事な投げ縄を、動画でどうぞ!!



45秒あたりから、画面に注目してください。

この捕まえたトナカイさん、なかなかの頑固者で、この後が大変でした。

P1080539.jpg

あまりにも暴れて抵抗するので、このトナカイさんは、
この後、トナカイぞりをひくことはありませんでした(>_<)

そして、いよいよ、一人ずつ、トナカイさんの牽くそりに乗ります。

そりは1周約500mのコースを走ってきます。
ガイドさんは付いてくれないので、自分で操縦しなくてはいけません。

最初はガイドのお兄ちゃんの声で、ちゃんとトナカイさんも走ってくれるのですが、
そのうち、なんだかだらけてくるのか、、、止まっちゃうんですよね。
手綱で叩きながら「Hey Hey!」と声をかけるのですが、なかなか進んでくれず・・・。

P1000256.jpg

反対に、元気いっぱいのトナカイさんは、ものすごいスピードで走ります。
私のそりを追い抜いて行ったトナカイさん、
カーブでそりのおしりを振ってしまったのか、
乗っていた男性は、私の目の前で振り落とされてしまいました。
全くけがもなく、大丈夫だったようですが・・・。

止まってしまったトナカイさんを走らせるために活躍するのが、ワンちゃんです。

P1080540.jpg

こんな風にだら~~っとしてるのに、いざ、ガイドのお兄ちゃんが声をかけると、
すごいスピードでトナカイを追いかけます。
ワンちゃんが行くと、トナカイさんも走ってくれるんですよね。

このワンちゃん、とっても人懐っこくてかわいかったです。
すりすり寄ってくるの~(*^_^*)

そんなこんなでここでも時間がかかり、
ツアー参加者、一人1回ずつそりに乗り終えたころには、
予定の時間をかなり過ぎていました。

もう、寒さも限界・・・。娘は足が冷たくて、半泣き状態です。
そして・・・私はというと・・・寒さで、トイレに行きたくなってしまったんです・・・。

まだまだ気温はマイナス20℃以下・・・。


続きは次回。
Comment
この記事へのコメント
トナカイ
トナカイって、そりを引くために特別な訓練をうけているわけではないのですか?見ていると、ま、何度もしているからかなとは思うのだけど、いきなり捕まえて、ほれ、引いてけ・・・みたいな?
ふふ、人間のいるところ犬アリ・・・ですね。動画の中で向こうの方を走り回っているのがこのわんちゃんかしら?
で、何やら万事休す!続きは次回・・・
2009/ 03/ 10 (火) 04: 27: 38 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
トナカイって、サンタクロースのそりを引くイメージがあるけど、
日常的にそりを引くなんてことはないんですよね。きっと・・・。
観光用オンリーなんじゃないかなぁ。
そう思うと、このトナカイさん達かわいそうな気がしますよね。

犬ぞりのワンちゃんたちは、おりこうさんなので、
ちゃんということを聞いて、走ってくれるみたいなんですけどね。
2009/ 03/ 10 (火) 09: 32: 31 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。