ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ICE HOTEL体験記(11) -まとめ(最終回)-
2009年 03月 12日 (木) | 編集
P1080570_SP0000.jpg

アイスホテル体験記も、いよいよ最終回を迎えました。

長い間、お付き合いいただき、ありがとうございました。

ほんの、1泊2日の旅行だったのに、本当にいろんな体験をすることのできた、
充実した旅行になりました。

寒くて凍りそうになったり、寝袋で熟睡できなかったり、と
ちょっぴりつらかったことも、今思い出せばいい経験です。

思い切って、勇気を出して、アイスホテルに宿泊してよかったです。
たぶん、一生に一度のことだろうし・・・。

でも、娘は、わかりませんよね。
もしかして、数年後、Ice Churchで結婚式を挙げてたりして・・・(^^ゞ



P1080529.jpg

それでは・・・


皆さんが一番気になってるのではと思われる・・・費用のこと。


<交通費>
Stockholm-Kiruna(SAS) 843SEK/person
Kiruna-Stockholm(SAS) 1378SEK/person
3人合計           6738SEK(service fee 75SEK)

Kiruna airport-ICEHOTEL  120SEK/person
ICEHOTEL-Kiruna airport  120SEK/person
3人合計            720SEK

★交通費合計  7458SEK(約82000円)


<宿泊費>
ICEHOTEL 1×Ice room with extra bed (朝食付) 5850SEK

★宿泊費  5850SEK(約65000円)


<アクティビティー参加費>
Raidu- Sami culture & reindeers 1650SEK/person

★アクティビティー参加費合計 4950SEK(約55000円)


<飲食費>
夕食 ウィンタービュッフェ 350SEK/person
    3人合計       1050SEK

ICEBAR  カクテル 110SEK/glass(おかわりはもう少し安いはずです)
       ホットチョコレート 25SEK
       3人合計     245SEK

ラウンジ コーヒー&ホットチョコレート代 10SEK/CUP
      合計??? 100SEKくらいかな?

★飲食費合計   1395SEK(約15000円)


P1000135.jpg


ということで・・・

1泊2日のアイスホテル滞在旅行の3人分の費用は・・・

合計・・・



なんと・・・



19503SEK



日本円にすると


215000円。


20万超えてます・・・(>_<)


一人当たりにすると、7万円くらいですね。


え~~と。。。
いろいろ費用を分けて計算してみましたが、
実は、SASの飛行機代以外はすべて、ICEHOTELに支払ってます。
ICEHOTEL、冬の間にかなり儲けてますね。。。
毎年、ホテルを作り直すのですから、まあ、当然でしょうね。


アクティビティーとか、子供は半額だったりするので、
お子さんが小さければ、もう少し安くなるかもしれません。

もちろん、飛行機代も、日程によってかなり違います。

アイスホテルも、時期によって値段が違いますし、
部屋によっても値段が変わります。


この合計金額にプラスして、お土産を少し買いました。

P1080646.jpg


ストックホルムから、アイスホテルに行く場合、
飛行機ではなく夜行列車にするとか、
アイスホテルは見学だけにして、キルナ市内のホテルに宿泊するとか、
すれば、旅行費用は安くなると思います。

それに、今回は時間がなかったので1泊2日の強行軍でしたが、
本当は、交通費が結構かかっているのだから、
キルナのホテルでもう1泊するとか、
隣の町イェリバーレでスキーを楽しむとか、すれば、
もっともっと、充実したラップランドを楽しむ旅行になったでしょうね。



私が調べたところによると、この時期は、(他の時期はどうかわかりませんが)
キルナ空港発着の飛行機は、ストックホルムアーランダ空港間しか飛んでおらず、
どこから行くとしても、ストックホルム経由になるようです。

キルナ空港に飛行機が1機も止まってなかったのは、こういうことだったんですね。

イギリス人観光客がとても多かったので、(ほとんどみんなイギリス人だったような)
ロンドン-キルナ間の直通便があるんだと思っていましたが、
今の時期には(他の時期もどうかわかりませんが)ないようです。


キルナ空港には、それなりのレストランがあります。

P1080628.jpg

100kr.弱で、ハンバーガーのセットや、パスタ、フィッシュスープなどがあります。
(もっと豪華なメニューもありましたけど)

SASは機内食が出ないので(機内でサンドイッチ等を買うことは可能)、
空港で夕食を食べました。
これもそういえば、旅行の費用には入ってませんね・・・。



さて、日本人がどのくらいいたかというと・・・

まあ、2月末で、日本からの旅行者が多い時期ではないでしょうし、
ほかの国の学校のハーフタームは確かもう1週間前だった気がするので、
日本人の少ない時期ではあったと思いますが、

同じ日にアイスホテルの氷の部屋に泊まったのは、
我が家とイギリスからの若い女性3人組だけ。

暖かい部屋の方には、ほかにも日本人家族の方がいらっしゃいました。


見学者には日本人が多くて、
同じ時期にキルナのホテルに泊まっていた方の話によると、
日本人は、すごくたくさん同じホテルに泊まっていたそうです。

日本人は「オーロラみたい!!」という気持ちが
ヨーロッパの人たちに比べて強いような気がするので、
オーロラ目当てでキルナに行かれる人も多いんでしょうね。



最後に・・・

日本にも、氷でできたホテルってあるんですね~~。

1ヶ月だけの、それも、1日1組限定だそうですが・・・。

http://www.snowtomamu.jp/activity/village/icehotel.php

アイスホテルに行きたいけれど遠くて・・・という方は
北海道の氷のホテルはいかがですか???

な~んて・・・ね。


ICEHOTEL体験記 おしまい



Comment
この記事へのコメント
貴重な体験
とても1泊2日という日程とは思えない、濃厚でしたね。
ツアー、寒そうですね。トイレに行くのがつらそうです。雪国育ちの私です、アイスホテルは、見学がよいかも・・・貴重な体験だけあって、費用も高いですね。寒さが伝わってくる内容でした。楽しませていただきました。
2009/ 03/ 15 (日) 06: 58: 30 | URL | ナオ # -[ 編集 ]
ナオさんへ
コメントありがとうございます。
実際に行ってみて、日本の雪国に比べると、
気温は低くても雪の量は少ないんだな~と思いました。

旅行費用、高いでしょ。。。
やっぱり、これは一生に一度だなって。
凍りつく寒さも体験できてよかったです。
2009/ 03/ 15 (日) 20: 49: 03 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。