FC2ブログ
ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
National Museum
2008年 06月 28日 (土) | 編集
080628-1.jpg


今日はブラジエホルメン島にある国立美術館に行ってきました。

ここは、スウェーデンを代表する最大の美術館で、
2階は家具調度品・銀製品・織物など
3階は中世ヨーロッパから現代までの絵画・彫刻が展示されています。

絵画は、レンブラントの傑作をはじめ、
エル・グレコ、ルーベンス、セザンヌ、ルノワールなど見ごたえのある絵画が多く、
また、スウェーデンの代表的な画家、アンデース・ゾーンやカール・ラーションの絵画も
たくさん展示されています。



080628-2.jpg

玄関をはいると、まずは、左右の階段横にある壁のフレスコ画が目に入ります。
これは、スウェーデンの画家、カール・ラーションが描いたものです。

080628-3.jpg


2階から3階に上がる階段。
この階段には番号がふられているのですが、
実は、これは座席番号。。。
ここでコンサートが行われ、この階段はその際の客席となるそうです。

080628-4.jpg


3階の絵画展示室の入り口にも、カール・ラーションが描いたフレスコ画があります。
縦640cm×横1,360cmの巨大なフレスコ画です。

このフレスコ画は、この壁に飾るためにカール・ラーションに依頼された絵だったのに、
完成後に、美術館の購入委員会によって受入拒否されてしまったという歴史があります。

詳しくはこちら

080628-6.jpg


国立美術館の二階の窓からは、ガムラスタンの王宮を見ることができます。

080628-5.jpg


1階には広々としたクロークとロッカー、奥には売店。
そして、階段を降りると素敵なレストランがあります。

次回は、ぜひ、レストランでランチしたいと思っています。
夏休み中に、もう一度、ゆっくりいきたいです~~。


Comment
この記事へのコメント
絵を探しています
ウプサラに1年半ほど留学していた者です。国立美術館の絵についてご存じであればお教えください。階段近く(たぶん)にあった巨大な絵「病人がベッドで息を引き取った直後っぽい絵(傍らの家族が泣き崩れ、周りに軍人らしき同僚が取り巻き敬礼をしている)」のタイトルをご存じであればお教えください。見たときにすごく感動したのですが、閉館間際に入場したためわずかの時間しか見れなかったためです。10年前よりネットサーフィンして探していますがなかなか見つかりません。よろしくお願いします。
2008/ 10/ 24 (金) 17: 54: 46 | URL | Kazunori Tsuchida # -[ 編集 ]
kazunoriさんへ
はじめまして。
ウプサラに住んでらしたとのこと。10年前くらいのことなんでしょうか?
「病人がベッドで息を引き取った直後っぽい絵(傍らの家族が泣き崩れ、周りに軍人らしき同僚が取り巻き敬礼をしている)」
私はこの絵に覚えがなかったので、NATIONAL MUSEUMで買った本の中に
この絵がないかどうか探してみたのですが、
それらしき絵は見当たりませんでした。
もしかしたら、展示されている絵も変わっているのかもしれませんが。。。
また今度行く機会があったら見てみます。
お役に立てずごめんなさい。
2008/ 10/ 24 (金) 21: 24: 23 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
ありがとうございました
hannahさんへ Kazunoriです。
NATIONAL MUSEUMの本までお調べいただき、恐縮です。絵のコメント「玄関をはいると、まずは、左右の階段横にある壁のフレスコ画が目に入ります。」を読んだときに、絵は階段の左にあったような気がしまして、質問させていただきました。11年前のことですので、今は展示物が変わっていたり、絵そのものが他美術館からの借り物だったかしれませんね。ありがとうございました。
2008/ 11/ 02 (日) 18: 10: 40 | URL | Kazunori Tsuchida # -[ 編集 ]
kazunoriさんへ
こんばんは。
コメントありがとうございます。
お役に立てず、本当に申し訳ありません。
近いうちに、もう一度行きたいなと思っているので、
(2009年のカレンダーが欲しくて(^^ゞ)
その時には、必ず見てきますね。
フレスコ画の方に目を奪われて、
気付いてなかったのかもしれませんね。
2008/ 11/ 03 (月) 00: 56: 31 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。