ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライン河を巡る旅(6) -ニーダーヴァルト記念碑-
2009年 04月 24日 (金) | 編集
P1010538.jpg

リューデスハイムの町の上方の高台にある「ニーダーヴァルト記念碑」

1871年のドイツ帝国再建を祝って、1883年に建設されたそうです。

全高37.6mの碑の上部の像は、
帝国太刀とドイツ皇冠を手にした、女神「ゲルマニア」。

レリーフの左右には、戦争と平和の天使の像が見守っています。

P1010531.jpg

ライン河クルーズの時にも、船の上からよく見えた記念碑。
かなりの大きさです!!

P1010533.jpg

このレリーフは、等身大の人物約200人を彫った、ブロンズのレリーフで、
中央には、馬に乗った皇帝ヴィルヘルム1世、
右は、鉄血宰相ビスマルクとそれらを取り巻く兵団ってことなんですが、
う~~ん、ビスマルクはどれだろう???

高台からの眺めは最高です~。

P1010524.jpg

さっきクルーズしたライン河がとてもきれいに見えます。


P1010549.jpg

桜に似た、アーモンドのお花(?)がとてもきれいに咲いてました。

P1010548.jpg

このあたりは、ハイキングコースになっているようです。
鹿にも会えそうですね。

P1010523.jpg

この高台へは、リューデスハイムの町から、ゴンドラに乗ってくることができます。

P1010556.jpg

ブドウ畑の中を、ゴンドラでゆっくり上がってくるのも、楽しそう。
私たちは、ホテルがこのすぐそばだったので、車で上がりましたが・・・。

P1010449.jpg

リューデスハイムのゴンドラ乗り場。

P1010590.jpg

ゴンドラはこんな感じ。二人乗りのようです。

P1010592.jpg


ここではゴンドラに乗らなかったので、
他の場所で、リフトに乗って、高いところからライン河を眺めようかな。

このライン河の見所の地域で、ゴンドラやリフト、3か所ありましたよ。
やっぱり、ライン河って、上から眺めるのも素敵ですよね~~~(*^_^*)。


次回は、ローレライのお話です。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。