ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライン河を巡る旅(7) -ローレライ-
2009年 04月 27日 (月) | 編集
P1010382.jpg

ライン河クルーズの中で第一の名勝は、やはりローレライではないでしょうか。

カウプ~ザンクト・ゴアールスハウゼン間にそそり立つ板岩質の岸壁。
この足許は川幅が狭く、またもっとも深いところで、
流れは渦を作り、岩礁もあり、
船や筏でここを通りぬけることは、19世紀に入ってもなお危険だったようです。

この岩場は、よいこだまが聞こえることでも有名で、
それで、ローレライの伝説が生まれたのでしょう。

妖婦ローレライはこの世のものとは思われぬ美しさと人を魅了する歌声によって、
船人の心を奪ってしまい、
船人達は、危険な渦や岩礁のあることを忘れ去り、渦中に巻き込まれて、
永遠に還らざる人となる・・・という伝説です。

ローレライの岩の上に展望台があるということで、車で上がってみました。

P1010384.jpg

展望台からの景色は最高です。

P1010985.jpg

上から見ると、川幅が狭くなっていること、急な角度で曲がっていることが
とてもよく分かります。


P1010994.jpg

↑この椅子に座って、ローレライは歌っていたんでしょうか・・・(^^ゞ


P1020005.jpg

岩の下から、階段で上がってくることもできますが・・・
かなり急そうです・・・。

P1020006.jpg

急な階段を上って、展望台からこの景色を見たら、
本当に感動でしょうね~。

P1010990_20090428042538.jpg

展望から、ザンクト・ゴアールスハウゼンの方を見降ろすと、
↓細長い中州のようなものが見えます。

P1020002.jpg

この中州の先っぽに、ローレライの像があると聞いて、行ってみることにしました。


P1020012.jpg

中州の先っぽまでは、かなり距離がありました。
500mくらい?


P1020016.jpg

ローレライの後ろ姿・・・
ちょっと、、、髪の毛が。。。不気味。。。

P1020020.jpg

ちょっとこのポーズ・・・恥ずかしい・・・?

逆光で・・・顔がはっきり写ってませんが。

P1020030.jpg

こういうとこって、必ず落書きがありますよね。

P1020028.jpg

でも、日本語が見当たらなくて、よかった。



ローレライの歌、YouTubeで見つけました。



初音ミクが歌ってるので・・・妙に明るい気がしますが・・・


次回は、木組みの家がかわいいワインの町「バッハラッハ」です。



Comment
この記事へのコメント
ローレライ
ええっ!!
これがローレライ像なの!?
この世のものとは思えない美しさ・・・というにはあまりにも現実的というのか・・・見る人の想像力を試しているというのか・・・作った人の思惑を知りたいね・・・。

展望台からの眺めはホント、絶景ですね。で、雰囲気のある親子ずれですねぇ~♪このまま山岳系の商品のグラビアに使えそうですね。
2009/ 04/ 28 (火) 00: 59: 43 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
主人が、何が何でもローレライの像を見る!と言って
時間がないのに結構距離があったんですが、
中州を歩いたんですよね。
像にたどりついて・・・「う~~~ん?」
主人もちょっと期待外れだったようです。。。
やっぱり、想像しておくだけの方がよかったかも。
2009/ 04/ 28 (火) 07: 05: 41 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
ローレライも 「見てがっかり」の次点にいれておきましょうか・・・

ステキな景色をたくさん、楽しませていただきました。ありがとうございます~~~

ところで昨日からコペンハーゲンにきています、北に来たのにパリよりかなり暑いのは何故・・・?
2009/ 04/ 28 (火) 07: 23: 20 | URL | Laura # -[ 編集 ]
Lauraさんへ
「見てガッカリ」の1位はもちろん・・・
コペンハーゲンの人魚の像なんですね・・・(^^ゞ
主人が「人魚の像、見に行かないと・・・」
と申しておりますが・・・。

そうそう、土曜日くらいから暑いんですよ。
春を飛び越えて急に夏になった感じ。
でも、この気温もいつまで続くのやら。
2009/ 04/ 28 (火) 08: 03: 42 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。