ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライン河を巡る旅(8) -バッハラッハ-
2009年 05月 01日 (金) | 編集
P1020048.jpg

中世の佇まいを今に残す小さな村、バッハラッハ。

小さいながらも約1000年の歴史があり、特にワイン造りの歴史は古く、
ローマ神話に登場するワインの神「バッカス」にちなんで、名前が付けられたそうです。


旅行3日め、ドイツに住む友達と待ち合わせをしたのがこのバッハラッハ。

ここで一緒にランチを楽しみました。

P1020062.jpg

友達が持っていたガイドブックに載っていたレストラン。
ALTES HAUS

P1020065.jpg

この建物、なんだか歪んでない???
壁をよく見ると年号が入ってました。
1368・・・
1368年にできた建物なの???


そして、私のガイドブックに載ってたレストラン。
Muenze
P1020049_20090430223756.jpg

ミュンツェとは「硬貨」という意味だそうです。
14世紀にはここで金貨が作られていたそうですが、今はワイン居酒屋に・・・。

scan0001_20090502041545.jpg

気持ちいいので、外の席で食事をすることにしました(*^_^*)

私はこのお店のお勧め、豚バラ肉の煮込みとザワークラフト、マッシュポテト添えにしました。

P1020053.jpg

油たっぷりでしつこいかな~と思ったのですが、
これが意外とさっぱりしていてビックリ。
ザワークラフトは、思ったより味がしっかりついてました。


パパが頼んだのは、豚肉のステーキ。

P1020054.jpg

きのこのソースがおいしかったようです。

そして娘は、毎度のようにシュニッツェル・・・(^^ゞ

P1020055_20090502041211.jpg

そして、いつも、美味しくいただいてます(*^_^*)
シュニッツェル、気に入ったようです。

デザートに、子供たちはアイスクリーム、大人はアイスクリームののったアイスコーヒーを。
このアイスコーヒー、スウェーデンにもあるといいのに~~~(*^_^*)


P1020114_20090502041545.jpg


ランチを楽しんだ後、お友達家族と一緒に、バッハラッハの丘に建つお城、シュタールエック城と
隣の村にあるシェーンブルク城に行きました。

2つのお城については次回の記事で・・・(^.^)。。。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。