ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンサートホールでクラッシックを聴く
2009年 05月 17日 (日) | 編集
P1000998.jpg

16日(土)にコンサートホールに、クラッシックのコンサートを聴きに行ってきました。

コンサートホールと言えば、ノーベル賞の授賞式が行われる会場。
是非一度、中に入ってみたいな~と思っていました。

いろいろイベントをチェックしていたのですが、できればクラッシックのコンサートがいいかなと。
そして、できれば、知ってる曲がいいかなと。

で、選んだのが、
この日のヨーテボリ交響楽団(スウェーデン第二の都市の交響楽団)のコンサート。


Konserthuset
http://www.konserthuset.se/

P1010006-1.jpg

曲目は

サローネン insomnia
チャイコフスキー ヴァイオリン協奏曲
ベートーベン 交響曲第5番「運命」


サローネンという作曲家は初めて聞きましたが、フィンランド人だそうです。
この曲は2002年に書かれたもので、とても現代的なパンチのある曲でした。

http://www.chesternovello.com/DesktopModulesCustom/Soundclips/SoundclipPlayer.aspx?workId=13539&Soundclip=Salonen_Insomnia.wma&title=Esa-Pekka%20Salonen
↑こちらで聴くことができます。

チャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は、「のだめカンタービレ」でも出てきた曲だし、
「運命」は誰でも知ってる超有名な曲だし、
クラッシックには詳しくない私たちも、十分に楽しむことができました。

P1010009_20090518070428.jpg

私たちは2番目に安い席150SEK(約1800円)を購入したのですが、こんなとこ・・・。
真横から見る感じです。
最後列で、とても見づらかったです。
もちろん、音楽を聴く分には、問題ありませんが・・・。

今度来るときは、もっといい席がいいな・・・と娘。
前列の人が乗り出して見ていて、指揮者の様子もあまり見えなかったようで・・・。


休憩時間に・・・

こっそり、楽譜をのぞいて写真を撮ってみました・・・(^^ゞ

P1010011_20090518071316.jpg

えと・・・このコントラバス弾いてる人の・・・(^.^)

P1010012.jpg


クラッシックのコンサートなんて、ほんと何年ぶりでしょう?
久しぶりで、素晴らしい音楽に、感動でした♪

ただ、前の席の人が、ずっと写真を撮ったり、カメラで動画を撮ったりしていて、
ちょっと、イライラっ・・・(--〆)
さすがに、休憩時間に、係りの人に注意されてました。

写真やビデオは禁止って、チケットにも書いてあったのにね~。
ちなみに私は、もちろん、休憩時間にしか撮ってないですよぉ。

P1000973.jpg

コンサートホールの正面玄関です。
暖かくなって、お天気もいいので、みんな階段のとこに座って、
日向ぼっこ???



Comment
この記事へのコメント
どんな感じ?
ふ~・・・ん・・・
オーケストラの真横の席だったんですね。
どこのホールだったかな・・・テレビで見たときにやはりステージのオーケストラの周り、つまり真横や後ろにも客席があって、その席ってどうよ!?と常々思っていました。
どうも、音がステージの正面に向かって流れていくような錯覚?思い込み?を持っているせいか、この真横からのショットも不思議な感じです。後ろからなんてもっと不思議な世界ですよね・・・
2009/ 05/ 18 (月) 09: 08: 53 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
なんだか不思議な席でしょう?
たかはしさんは、よくクラッシックのコンサート、行かれるんじゃないですか?
おねえちゃまがバイオリンやられてますよね?

音の流れ・・確かにあるのかもしれませんね。
どう考えても、やっぱり正面の方がいいに決まってますよね。
ただ、演奏者に近いという点は面白かったです。
正面のバイオリニストさんなんて、すっかり顔を覚えてしまって(^^ゞ
2009/ 05/ 18 (月) 15: 27: 42 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。