ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Junibacken
2009年 06月 09日 (火) | 編集
P1020209.jpg

ストックホルムカードを買ったら、絶対行こうと思っていた博物館・・・!!

Junibacken
http://www.junibacken.se/

ユニバッケンでは、スウェーデンで子供たちに最も愛されている作家、
アストリッド・リンドグレーンの世界を存分に楽しむことができます。

アストリッド・リンドグレーンって誰???
って思われる方も多いかもしれませんが、
「長くつ下のピッピ」と言えば、読んだことはなくても、名前くらいは聞いたことありますよね。


ユニバッケンへは、実は、ドロットニングホルム宮殿から帰った日の夕方、
両親に家で休んでもらっている間に、娘と二人で行ってきました・・・(^^ゞ。

これってズルかな???やっぱり(>_<)

大人125SEK(1600円)
子供110SEK(1400円)

って、他の博物館や美術館に比べると高いんですよね。
特に、子供は無料のところが多いから・・・。

ストックホルムカードで、娘と二人、ユニバッケンを楽しんできました(*^_^*)



童話の広場

P1020174.jpg

ムーミンのやそのほかの童話のキャラクターたちが住んでいる世界です。


ビンメルビ駅

P1020180.jpg

アストリッド・リンドグレーンの写真や、作品が展示されています。

この駅から、ストーリー・トレインが出発します。

P1020182.jpg

こんな列車に乗り込んで、日本語の説明を聞きながら、絵本の世界に入っていきます。

sagoresan_20090609065008.jpg

スウェーデンを舞台に繰り広げられるこの絵本のお話は、
ストーリートレインのために作られたお話のようです。

全然知らないお話だったので、帰りに、この本(英語版)を買って帰りました。
スウェーデンのおうちや街並みが描かれたこの絵本。
ここに住んでいた記念の本になりそうです。

ストーリートレインを降りると、そこは長くつ下のピッピの世界。

P1020183.jpg

ピッピが持ち上げた馬もいます。

P1020188_20090609064954.jpg

ピッピの部屋は、相変わらずちらかっています。

遊びに来ていた子どもたちは、家の中を上ったり下りたり、滑り台で遊んだり・・・
とっても楽しそうでした。

そして・・・カフェ(*^_^*)

P1020196.jpg

P1020194.jpg

おいしそうなお菓子がたくさん並んでました。
娘とブラウニーを半分こしました(*^_^*)

P1020210.jpg

外には、アストリッド・リンドグレーンの銅像が・・・。
スウェーデン人にとっては、とっても大切な人なんだそうです。


ここは、年間パスを購入することもできます。
2回行けば、元が取れるようです。
小さいお子さんがいるところは、年間パスがよさそうですね。


Comment
この記事へのコメント
行ってみたい。このような夢のある博物館大好きです。
けっこうなおばさんですけど、一人でも平気ですよね。v-402
2009/ 06/ 10 (水) 02: 27: 00 | URL | nao # -[ 編集 ]
naoさんへ
子供連れがほとんどですが、
観光客風のおじさんおばさんも結構見かけましたよ。
ストーリートレイン、かわいかったです。
2009/ 06/ 10 (水) 08: 08: 30 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
はじめまして。
ストックホルムカード、ユニバッケンで検索したら、たどり着きました。
来月にユニバッケンに行く予定なのですが、ストックホルムカードは、使えるのかなって思い検索してました。
なかなか、情報がない中、こちらでストックホルムカードを使われたと書いてあったので、コメントさせていただきます。
ストックホルムカードで、入場料は無料になりましたか?
もし、お時間あれば、教えていただけたら、嬉しいです。
いきなりのコメント、大変失礼いたしました。
2013/ 06/ 19 (水) 03: 21: 58 | URL | シトラス # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。