ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーン旅行記(3) 大観覧車
2009年 06月 19日 (金) | 編集
P1010253.jpg

19世紀のエンジニア技術が生んだ傑作である、ウィーンの大観覧車。

映画「第三の男」やジェームスボンドの「リビング・デイライツ」など、
数多くの映画の舞台になりました。

この大観覧車のあるプラーター遊園地に、夕方、行ってきました。

P1010216.jpg

世界的にも有名な、プラーター遊園地は、
もともと、皇帝の狩猟地だったものを18世紀後半に一般に開放し、
その後、遊園施設がどんどんできていったようです。

P1010217.jpg

入ったばかりのところはちょっとレトロな感じの遊園地ですが、
奥には、最新の乗り物(怖そうなものも・・・)がたくさんある、かなり大きな遊園地です。

P1010229_20090620041953.jpg

お腹がすいたので、まずはレストランで夕食を。
大観覧車は、1897年に作られたんですね~~~。

P1010225_20090620041952.jpg

ウィーンと言えば、やっぱり、ウィンナーシュニッツェル。
子牛のカツです♪
たっぷりのマッシュポテトが一緒に出てきました。

P1010227.jpg

そして、ウィンナーソーセージ。
フライドポテト多すぎですぅ~~。
ハムとチーズと卵のサラダも注文しました。

テラス席で、楽しそうに遊んでいる姿を見ながら、ゆっくり食事しました。


そして。。。
お楽しみの大観覧車で~す。

チケットを買って中に入ると、
オーストリアの歴史を、学ぶことができるようになっています。

P1010233_20090620042329.jpg

今は使われていないゴンドラなが並んでいて、
ゴンドラの中に、各時代のミニチュアの街が再現されています。

P1010232.jpg


さあ、いよいよ大観覧車に乗ります!

ゴンドラは、ほとんど、電車の車両のようですね。

P1010241.jpg

1台のゴンドラに、10人ずつくらい乗ります。(混んでたらもっとたくさん乗せられるのかも?)

片側に、みんなが偏ると、ゴンドラが思い切り傾きます(>_<)
怖いので、ほかのお客さんが行くのと反対側に立つようにしてました・・・(^^ゞ

P1010246.jpg

観覧車から、市内の方を眺めると・・・
シュテファン寺院が見えました。

P1010250.jpg

遊園地の奥の方は、最新式?のアトラクションもいっぱい。
私たちは、大観覧車に乗るのが目的で来たので、ほかの乗り物には乗りませんでしたが・・・。

P1010259.jpg

ゴンドラの中には、6台の豪華内装ゴンドラがあり、貸し切りにできるようです。
TOPの写真のゴンドラは、中で優雅に食事を楽しめるようになっていて
ロマンチックに二人だけのディナーを楽しむ・・・なんてこともできます。
もちろん、お誕生日会や、結婚式などのイベントにも使えるそうです。

P1010263.jpg

今までにいろんなところで観覧車に乗りましたが・・・
大観覧車!と言うほど、高いわけではありませんが、
ゆっくりと動く、歴史を感じることのできる観覧車、乗ってよかったなって思ってます。

WIENER RIESENRAD
http://www.wienerriesenrad.com/

料金は、大人8.5ユーロ 子供(3~14歳)3.5ユーロ
(お得なファミリーチケットもあります)

Comment
この記事へのコメント
19世紀っていうのが色々な意味ですごいです。
私ものれるといいなぁ(ちなみに町中のホテルはかなり満室、、まだホテルとれてませーん)。
2009/ 06/ 19 (金) 23: 47: 21 | URL | Karin # ehuBx04E[ 編集 ]
Karinさんへ
19世紀から観覧車があったなんて・・・
と思ってしまいますよね。

ホテル、いっぱいなんですね。
私が泊まったホテル、町中からは少し離れますが、検討されますか?
Park Inn Uno City, Vienna
http://www.parkinnvienna.at
(ホテルの記事は今回書かない予定です)
まずまずよいホテルでしたよ♪
2009/ 06/ 20 (土) 00: 23: 10 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
ホテルのリンク、ありがとうございます。
夫の学会場のすぐそばで、便利そうです。
また検討してみます♪
2009/ 06/ 20 (土) 07: 27: 24 | URL | Karin # ehuBx04E[ 編集 ]
Karinさんへ
ご主人の学会で行かれるんですね!

ホテルのサイトの値段より、ライアンエアーから予約した方が、
確か安かった気がします。
ご参考まで・・・。
2009/ 06/ 20 (土) 12: 37: 51 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
ロンドンの観覧車より趣がありますね。ロンドンアイ…つまらなかった、と思ってますが。

シュニッツェルおいしそうですねえ。オーストリアにハムカツ状になったシュニッツェルが(薄いので、まさにハムカツ)あります。箱入りで4枚くらい入ってて、お弁当用に最適!そこの会社がなかなかギャグのきいたところで、エコバッグをそのパッケージの模様で作って、そのキャッチフレーズが「Don't call it Schnitzel !」なんですよ。笑えます。
2009/ 06/ 20 (土) 18: 53: 56 | URL | しましまにゃんこ # -[ 編集 ]
しましまにゃんこさんへ
ロンドンアイより、確かに趣はありますが、
景色はロンドンアイの方がよかったですよ~。
ビッグベンを上から見れたのは、ピーターパンになった気分でうれしかったです。
ま、ロンドンアイは値段があまりにも高いですので、
値段の割には・・・という気もします。。。

シュニッツェル、ハズレがなくていいです(*^^)v
箱入りのシュニッツェルですか~。
冷凍ですか???確かにお弁当用によさそう。
そのパッケージでエコバッグ・・・おもしろ~い!
2009/ 06/ 20 (土) 21: 23: 15 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。