ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーン旅行記(5) 美術史美術館
2009年 06月 22日 (月) | 編集
P1010413.jpg

王宮の後は、王宮を出てすぐのところにある、美術史美術館に行きました。

美術史美術館の正式名は [KunstHistorischesMuseum] 、
短縮しKHM(カーハーエム)と呼ばれています。
日本語へ直訳すると「芸術、歴史の博物館」だそうです。

ハプスブルク家の領土を中心に生み出された
400年間に亘る美術コレクションを中心とする美術館で、1891年、一般公開されました。

P1010376.jpg

美術史美術館は、↓のマリア・テレジアの像をはさんで、
自然史博物館と向かい合って建っています。

P1010375.jpg

美術館の中は、とても豪華な造りで、建物を見るだけでも十分に価値があります。

P1010383_20090622072813.jpg

P1010392.jpg

2階が絵画部門になっていて、
絵画部門には、ハプスブルク家の皇帝家族が歴史の中で収集したコレクションから、
ルネサンスとバロック時代のものが展示されてます。

P1010443_20090622073132.jpg

特に北方ルネサンスの農民画家と言われるブリューゲルのコレクションは、
世界最大、門外不出のコレクションとして世界中に知られてます。

800px-Pieter_Bruegel_d__C384__011b.jpg
ブリューゲル『農家の婚礼』(1568)

795px-Brueghel-tower-of-babel.jpg
ブリューゲル『バベルの塔』(1563)

800px-Pieter_Bruegel_d__C384__041b.jpg
ブリューゲル『子どもの遊戯』(1560)

娘が学校の授業で、この絵↑に関するエッセイを書いたらしく、
本物を見ることができたと言って、とても感激していました。
それだけでも、美術史美術館に行ったかいがありました!!


513px-Jan_Vermeer_van_Delft_011.jpg
フェルメール 『画家のアトリエ』(1667)

フェルメールの絵は何枚か見ましたが、やはり惹きつけられるものがありますね。。。

466px-Raffael_030.jpg
ラファエロ 『草原の聖母』(1505頃)


ところで・・・
ここ美術史美術館のカフェは、王宮御用達『ゲルストナー』です。

P1010398.jpg

ケーキがとてもおいしいと、いろんなサイトで評判だったので、
ここで昼食をとることにしました。

P1010388.jpg

わぁ・・・本当においしそうなケーキがいっぱい並んでます。

P1010406.jpg


娘はまずは、サーモンのサンドイッチを。

P1010396.jpg

パパはラザニア。

P1010400.jpg

私は・・・いきなり、ザッハトルテを・・・(>_<)

P1010395.jpg

(娘も、サンドイッチの後、ザッハトルテを頼みました)

ザッハトルテはやっぱり、ザッハホテルのもの・・・かな?とも思ったのですが、
ザッハホテルのザッハトルテは、お土産に頂いて食べたことがあり、
ちょっと濃い~~~というイメージがあったので、
おいしいと言われているここのザッハトルテを試してみることにしました。

確かに・・・すっご~~~くおいしいです♪
全然しつこくないです。
1つペロッと食べられてしまいました。
絶対ここのザッハトルテ、おススメです(*^_^*)

パパはアイスコーヒーを頼みました。

P1010401.jpg

ドイツの時と同じく、アイスクリームと生クリーム入りのコーヒーです(*^^)v


P1010405.jpg

素敵な絵をたくさん見て、美味しいザッハトルテを頂いて、
美術史美術館、とってもよかったです。

ウィーン観光で、
シェーンブルン宮殿の次に美術史美術館の観光を組む人が多いそうなのですが
確かに、うなずけます。。。


この後、3時からのオペラ座の日本語見学ツアーに参加しました。

次回はパリ、ミラノと並ぶ三大オペラ座の一つ、国立オペラ座です。


Comment
この記事へのコメント
目次から飛んできました。
ちょっとため息ふー
さて、入り口のとおーーくに写っていた彫刻ちょっと気になりました。ギリシャ。ローマ彫刻かと・・・
絵画キレイに撮れてますね。。ブリューゲル『バベルの塔』(1563)みてみたいです。
お菓子もおいしそうですし、ため息の出る場所ですね。
2009/ 07/ 09 (木) 02: 20: 39 | URL | nao # -[ 編集 ]
naoさんへ
この美術館、絵画のフロアと古代コレクションのフロアがあって、
エジプト・ギリシャ・ローマ時代の彫刻などのコレクションもたくさんあります。
そちらの方は、アテネ時代にこれでもかというくらい見ているので、
ほとんど素通りしてしまいました(^^ゞ
お菓子、おいしかったですよ~。
さすがウィーンです。
2009/ 07/ 09 (木) 07: 36: 34 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。