ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしのロンドン旅行記1日め ピカデリーサーカス
2009年 06月 24日 (水) | 編集
P1020310.jpg

ロンドンに来ています。

1年ぶりのロンドンです。

ほんの1年ぶりだし、日本に帰国していたわけではなく、
お近くのストックホルムに住んでいるというのに、

なんだかとっても懐かしい気がするのはどうしてでしょう?

同じヨーロッパと言っても、やはり、どこか違うからなんでしょうか。

ロンドン1日め。

まずは、ストックホルムのセントラルターミナーレンから空港バスでスカブスタ空港へ。
ネットで3か月間いつでも有効の往復チケットを買っておいたので、とてもスムーズ。
バスに乗る時に、プリントアウトしたものを見せるだけでOKです。

いつもの欧州内旅行と違うのは、イギリス行きはパスポートチェックがあること。
私たちは、スウェーデンのビザは勿論、まだUKのビサも有効期限内なので、
空港の人は何やら混乱した様子で・・・(>_<)
余分に時間がかかってしまいました。
後ろに並んでた人ごめんなさい・・・_(._.)_

ロンドンスタンステッド空港は、ロンドン在住時に、よく旅行で利用していましたが、
車じゃないのは初めて。
初めてスタンステッドエクスプレスに乗りました。
これも、あらかじめネットでチケットを購入していたので、
自動販売機に購入時のクレジットカードを入れるだけで、チケットをコレクトできます。

P1020304.jpg

スタンステッドエクスプレスからの景色は、あ~~~イギリスだぁ~~~。。。
って感じ。
バーガーキングで買っておいたハンバーガーを食べながら、50分弱の列車の旅。

スタンステッドエクスプレスでリバプールストリートに到着。
そこからは、住んでいた街までTubeで。
6日間の滞在の間、毎日Tubeを利用するので、
おとくな7日間トラベルカード(ZONE1-3)を約32ポンドで購入。
(オイスターカード代込み)

P1020305.jpg

Tubeに乗って、あれ~~~?こんなに狭かったっけ?とびっくり。
いかに、ストックホルムの地下鉄が広々としてるかってことですよね。

ホテルは、1年前、引越しを終えた後、フライトまでの期間泊まっていたホテル。
なので、勝手知ったる・・・って感じです。

チェックインして部屋で一段落したあと、ホテルにお友達が来てくれて、ロビーでお茶しながらお話♪
1年ぶりだけど、そんなこと忘れちゃうくらい、楽しくおしゃべりできました。

そして、夕方、Tubeに乗ってピカデリーサーカスへ。
ロンドン在住時に娘とよくいったお店をのぞいて・・・。
少しだけお買い物~~~(*^_^*)

P1020317_20090627060726.jpg

夕食は、レストラン三越で日本食♪

P1020316_20090627060726.jpg

私は、豆腐と鶏挽肉のハンバーグ、きのこソース添えっていうのがあったので、
それにしてみました。
とってもあっさりしてて、ヘルシーな感じでした。


夕食後は、ミュージカルを観に行きました(*^_^*)

P1020306_20090627060727.jpg

私は1年半くらい前に一度観に行ったことがあったのですが、娘の希望で「Mamma Mia!」に。

ABBAはスウェーデン人ですからね。やっぱり、観とかなきゃってことで。
それに、ABBAの曲は耳にすることも多いので、歌も知ってるだろうし。
そういえば、娘の学校のコンサートでみんなでマンマミアの歌を歌ってるのを聞いたことがあります。

P1020322_20090627060726.jpg

何度か、ミュージカルやバレエを見に行ったことのある娘ですが、
マンマ・ミアの会場は、今まで行ったとこと違って、とてもモダンな感じだという印象だったみたい。
確かに、マンマ・ミアって、ミュージカルだけど、コンサートみたいなもんですもんね。
こういう会場がぴったりですよね。

マンマ・ミアはやっぱり楽しいです。
前回は、最前列で見たのですが、今回は2階席の後ろの方だったので、
ノリノリの観客の様子を見ることができて、それもまた楽しかったです。

娘も「マンマ・ミア」にしてよかった!と、とても楽しんだようでした。


ミュージカルが終わった10時すぎのピカデリーサーカスの様子。

P1020324.jpg

まだ少し明るい空の下、Tubeに乗ってホテルまで帰りました。


明日は早起きしてウィンブルドンへ!!



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。