ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしのロンドン旅行記6日め 最終日
2009年 06月 29日 (月) | 編集
P1020781.jpg

ロンドン旅行、最終日。

ホテルで朝食をすませ、娘と二人で朝のお散歩に・・・。

お散歩の行先は、1年前まで住んでいたお家。
ロンドン在住の3年半、ずっと同じ家に住んでいました。

そこまで、ホテルから歩いて10分強。
往復25分くらいの道のりは、お散歩にぴったりです。

写真の教会は、家のすぐそばにあります。
毎日この教会を見ながら学校へ行っていたけど、写真なんて撮ったことなかったかなぁ。

私たちが住んでいた通りです。

P1020791.jpg

変わってないね。。。まだ1年しかたってないし。
でも、あと10年たっても、このままかもしれないね~。

そして私たちが住んでたおうち・・・。

P1020788.jpg

玄関の前の大きな木は私たちが住んでた時より、なお一層大きくなったかもね。

あ、窓から娘の部屋の机が見える・・・(^.^)
あの机で勉強してたんだよね~。
・・・って覗いちゃったら、今住んでる方に、しかられそう。

写真だけ撮って、さっさと退却・・・(>_<)

近くの大きな公園。

P1020793.jpg

最寄り駅までは、この公園の中の細い道を通って、歩いて行ってたんだよね~。


思い出の道をお散歩してホテルに戻り、チェックアウト。

またTubeでリバプールストリートまで。

P1020794.jpg

リバプールストリートで、スタンステッドエクスプレスに乗ります。

P1020797.jpg

スタンステッドエクスプレスの車窓から・・・(*^_^*)

P1020801.jpg

スタンステッド空港に到着~~~。

P1020808.jpg

チェックインカウンターがかなり並んでいたので、
セルフチェックインの機械で、初めてチェックインしてみました。
そのあと、荷物だけドロップオフします。

ライアンエアーは食事が出ないので、飛行機に乗る前に空港で昼食をとりました。

P1020811.jpg

そういえば、ジャケットポテト、食べてなかったよね。
ってことで、ツナマヨたっぷりのジャケットポテトを食べました。
ジャガイモが甘くて、ほかほかで、と~~~ってもおいしい♪

ロンドンからストックホルムまで、飛行機で約2時間。
無事ストックホルムに到着。

パスポートコントロールを抜けたら、ちょうど荷物も出てきていて、
荷物とってトイレに行って、バス乗り場に行ったら、ちょうどバスが出るところで・・・。
なんてグッドタイミングなんでしょ♪

16:40着の飛行機で、少しだけ早く着いたのだけど、
17:00発のバスに乗れちゃうなんて、小さな空港ならでは・・・でしょうか。

少し夕方のラッシュに巻き込まれてしまいましたが、
ほぼ定刻にストックホルム、セントラルターミナーレンに到着。

P1020813.jpg

このバスのターミナル、なかなか立派です。

P1020814.jpg

もう、夕方の6時半だったので、娘と二人で、ピザハットで夕食を食べて帰りました。

5泊6日の娘との二人旅・・・。
本当に充実した6日間でした。

娘はちょっと、ホームシック???(ロンドンの・・・)
久しぶりに友達に会って、今まで思い出さないようにしていたことを思い出して、
さびしくなっちゃったみたいですね。。。

また、いつか、どこかできっと会えるよ!!
それを楽しみに、また、ストックホルムでの毎日を、頑張りましょう!

ストックホルム、、、すっかり夏になってました。
あっという間に終わってしまうかもしれない夏・・・。
楽しまなくちゃね(*^_^*)

ロンドン旅行記、これでおしまいです!!

ウィーン旅行記の続きを書かなきゃ・・・ですね・・・(^^ゞ

Comment
この記事へのコメント
あっという間のロンドン滞在でしたね。でも内容は濃かったんじゃ?
パパしまもあっと今に帰りましたが、とっても懐かしんでいました。hannahさんはいろんなところに行っているので、本帰国したら懐かしむところがいっぱいになるのでしょうね。御嬢さんにもいい経験です、ね。
2009/ 06/ 30 (火) 10: 27: 21 | URL | しましまにゃんこ # -[ 編集 ]
しましまにゃんこさんへ
あっという間でしたが、本当に充実した6日間でした。
娘にとっては、ロンドンはもしかしたら、一生で一番思い出深い場所になるのではないかと思います。
パパしまさんも、あっという間に帰られちゃったんですね。さびしいですね。
2009/ 06/ 30 (火) 12: 18: 56 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
最終日、なんとなく寂しいような、お嬢さんの気持ち解ります。
私は、イギリスに帰る家がないんだぁ~と思ったとき、胸が痛くなりました。
今でも、イギリスへ行くたびに学生にもどったような気になります。
もうかなりのおばさんですが(^_^;)
2009/ 07/ 02 (木) 04: 56: 13 | URL | nao # -[ 編集 ]
naoさんへ
イギリスに行くと、学生の気分に戻られるんですね~(*^_^*)

日本でほとんど生活したことのない娘にとって、
ロンドンでの生活は、一番日本に近い生活だったので、
ロンドンは私にとっての日本のような
そんな場所なんだと思います。
2009/ 07/ 02 (木) 11: 02: 58 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。