ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィーン旅行記(8) モーツアルト・コンサート
2009年 07月 07日 (火) | 編集
P1010584_20090707170358.jpg

2日目の夜は、楽しみにしていたモーツアルト・コンサート。

この日のモーツアルト・コンサートは、
ウィーンフィルの本拠地でもあり、
ウィーンフィルのニューイヤー・コンサートの会場として知られている、
ウィーン楽友協会(黄金のホール) でやるということで、
ぜひ行きたいと思って、1ヶ月以上前に予約しました。
チケットはストックホルムの自宅まで送ってもらいましたよ~。

モーツアルト・コンサート(日本語)
http://www.mozart.co.at/index_jp.htm


夕食を終えて街の中心部に向かったのですが、
コンサートまではまだ時間もあったので、少し、街の中をうろうろ・・・。

シュテファン寺院
P1010274 (0)
中に入ってみたかったのですが、時間がなくて・・・。
残念です。


アンカー時計
世界最長、長さ10mもの仕掛け時計です。
P1010277 (0)
毎正時になると、マリア・テレジアなどの歴史的人物が、その時代の音楽に合わせて行進する時計。
残念ながら、これも、タイミング悪く、見ることができませんでした。
正午に行くと、12体すべての人形が登場するそうです。


おなじみの、モーツアルトのチョコレートを見つけました。
P1010273 (0)
ここで、お土産のチョコを買いました~(*^_^*)
娘はモーツアルト風な小さなテディベア付きチョコを・・・。

このあたりでうろうろしてたら、この日の夜のコンサートのチケット売る人たちの押し売りが
すごいです・・・。
日本人はかっこうのカモなのかも。。。

声をかけられたので、今日のチケットを持ってると言ったのですが、信じてもらえず、
「チケットを見せろ!」とまで言われました。
モーツアルトコンサートのチケットを見せると、これは最高のコンサートだ!
といって態度が豹変。
きっと、モーツアルトコンサートのチケット売りだったんでしょう。
まったく・・・しつこくて、信じてくれなかったのが、ちょっと不快でした。。。

そして・・・ウィーン楽友協会へと向かいます。

ウィーン楽友協会正面。
P1010282 (0)

ちょうど、お客さんが集まり始めたころのようです。

玄関を入ったところ。。。
P1010287 (0)


モーツアルトグッズを売ってます。

P1010288 (0)

予約したチケットと一緒に送られてきた、CDの引換券を持っていくと、
モーツアルトコンサートのCDを無料でもらえます。

記念に、プログラムも買って・・・。


この日のプログラムは・・・

22. Mai 2009, 20.15 Uhr - Musikverein, Goldener Saal

WOLFGANG AMADEUS MOZART
Ouvertüre zur Oper „Le nozze di Figaro“, KV 492

Aus der Oper „Don Giovanni“, KV 527
Arie der Donna Elvira: Mi tradì
Duettino Zerlina-Don Giovanni: Là ci darem la mano
Arie des Don Giovanni: Finch' han dal vino

Konzert für Klarinette, A-Dur, KV 622
2. Satz: Adagio
3. Satz: Rondo. Allegro

Eine kleine Nachtmusik, KV 525
1. Satz: Allegro

Rondo. Alla turca, KV 331

• • • P A U S E • • •

Joseph Haydn
Symphonie Nr. 94, G-Dur, Hob.I:94 „Mit dem Paukenschlag“
2. Satz: Andante

WOLFGANG AMADEUS MOZART
Aus der Oper „Le nozze di Figaro“, KV 492
Arie des Figaro: Non più andrai

Aus der Oper „Così fan tutte“, KV 588
Arie der Fiordiligi: Come scoglio

Symphonie Nr. 40, g-moll, KV 550
1. Satz: Molto Allegro

Aus der Oper „Die Zauberflöte“, KV 620
Arie des Papageno: Der Vogelfänger bin ich ja
Duett Papageno - Papagena: Pa – pa

Johann StrauSS
An der schönen blauen Donau – Walzer
Radetzky Marsch

モーツアルト、ハイドン、ヨハンシュトラウス・・・
有名な曲ばかりで、退屈することはなさそうです。


P1010584_20090707163917.jpg

黄金の間・・・。
本当にキンキラキン!!
素敵ですぅ~~~。

P1010588_20090707164051.jpg

クラリネット協奏曲は、いただいたCDにも入ってました。

P1010617.jpg

オペラの曲は、あまり聴きなれないものもあったけど、
衣装や動きを見ているだけでも楽しかったです。

P1010601.jpg

休憩時間・・・。

私たちは、一番安い席のチケットを取ったのですが、
2階席の一番後ろで、それなりによく見えました。

P1010633_20090707164052.jpg

フィナーレです!!

最後のラデツキーマーチの時は、ものすごい盛り上がり・・・。
指揮者がとってもノリが良くて、本当に楽しかったです。

オーケストラの演奏のレベルとか、オペラ歌手のレベルとか、よくわからないけど、
完全に、観光客向けのミーハーコンサート。
写真を撮ってもOK、なんとなく、気軽なコンサートで、私たちはとても楽しむことができました。
確かに、先日ストックホルムで行った、ヨーテボリフィルハーモニー交響楽団の方が、
楽器の数も多かったし、迫力もあって、よかった気がするけど、
素人の私にはよく分かりません(>_<)

ウィーンフィルの、美しき青きドナウとか、ラデツキーマーチとか、聴いてみたいですね~。


ということで、2日目終了。

明日は、ホテルを出て、スロバキアのブラチスラバに向かいます。

次回、旅行記最終回です。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。