ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南スウェーデン・デンマーク周遊旅行記 -4日目その3-
2009年 09月 04日 (金) | 編集
P1030574.jpg

コペンハーゲン中央駅のそばに、「チボリ公園」があります。

チボリ公園は1843年にオープンした遊園地で、
ウォルトディズニーも参考にしたといわれています。

中を歩くだけでも楽しそうなので、夕食前に行ってみることにしました。


P1030602.jpg

チボリ公園の正面入り口。

公園の中から外を撮影したのですが、向こう側に観覧車が・・・(^^ゞ
ってことで、観覧車はチボリ公園のものではありませ~~ん。


P1030579.jpg

チボリ公園の中には、おしゃれなレストランがたくさんありました。

子供たちを遊ばせておいて、おじいちゃんおばあちゃんはレストランでゆっくり・・・
という姿もたくさん見られましたよ。


P1030587.jpg

ここは中国?
ここに一番大きなジェットコースターがありました。

中華のファーストフードもありました。


P1030595.jpg

緑の公園や池あり・・・

P1030597.jpg

お城あり・・・

P1030608.jpg

噴水あり・・・

P1030600.jpg

クラッシックコンサートあり・・・


もちろん、アトラクションもたくさんあります。

P1030615.jpg

この空中ブランコ、すっごく高くてびっくり。
コペンハーゲンの街のどこからでも、この塔が見えるくらい・・・。

この空中ブランコ、パパが一人で乗りました(^^ゞ
すっごく高かったって~~~。


P1030590.jpg

フライングカーペットの変化形??
下から噴水の水が上がります。



えっと・・・・

リコリスの専門店・・・(>_<) ありました。

P1030583.jpg

リコリスとは・・・
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

リコリス菓子(リコリスかし、licorice candy)とはスペインカンゾウ(リコリス、甘草の一種)の根およびアニスオイルで味付けされた菓子である。日本語では、英語名のリコリスまたはリコリッシュ、スウェーデン語 (lakrits) やデンマーク語 (lakrids) などからラクリッツとも呼ばれる。

北アメリカやヨーロッパで古くから親しまれ、子供から大人まで幅広い人気がある。食感は飴よりグミに近く、光沢を帯びた真っ黒な色をしている。黒い色は食品着色料カーボンブラックで着色される。グミの様な歯ごたえはゼラチン、光沢は蜜蝋を添加することで出している。米国ではひも状やチューブのように長い製品が多い。オランダや北欧ではサルミアッキのような塩味がありアンモニア臭のするリコリス菓子が好まれるが、これらは塩化アンモニウムで味付けがされている。製造元や地域によっては、グミ様の歯ごたえが無い硬い飴のリコリス菓子も製造されている。


私は10年ほど前、初めてオランダ人のお友達にいただいて食べましたが、
お友達の手前吐き出すこともできず、死にそうな思いで飲み込みました・・・。

それ以来、黒いグミには、最大の注意を払っています。。。
それでも、北欧にいると、
こっそりパンの中に入っていたり、アイスクリームの中に入っていたり、
食べてから「あ・・・」と気付くことも多いです。。。

こんな専門店があるほど、北欧の人は好きなんですね。。。リコリス。
小さいころから食べ慣れれば、おいしく感じるのかなぁ。。。

海外に長くいますが、これだけは、やっぱり好きになれない・・・(-"-)



・・・っと、話が、旅行からそれてしまいました・・・(>_<)


チボリ公園をお散歩したあと、夕食に・・・。

今回の旅行で一番の都会だと思われるコペンハーゲンの夜なので、
日本食を食べに行くことに・・・。

P1030621.jpg

北欧で最初にできたという、日本料理レストラン「東京」に行ってみました。

P1030620.jpg

畳がいいか、椅子席がいいか、まず聞いてくれます。

P1030623.jpg

刺身定食・・・やっぱりサーモンがたっぷり。

P1030624.jpg

デンマークの豚肉って、おいしいよね~。
ってことで、パパはとんかつ定食(*^_^*)


たくさんの種類の前菜と、デザートまでついて、おなかいっぱい!!


コペンハーゲンのホテルは、中央駅のすぐそばの
HOTEL ASTORIA
http://www.dgi-byen.dk/hotelastoria

街の真ん中だし、とっても便利なんだけど、
駐車場が遠くて(もちろん有料!)、その点で我が家には、かなり不便でした。

でも、北欧らしい、シンプルなデザインホテル風でした。

P1030571.jpg

外観はとても古いのに、内装はすっきり。

P1030570.jpg

娘は、二段ベッドを一人で・・・。


明日はコペンハーゲンを出て、
アンデルセンの故郷を訪ね、その後、レゴランドへと向かいます!


Comment
この記事へのコメント
思い出しちゃいました ^^;
リコリス大嫌いです。
やはり10年位前に初めて口にしたとき、××××ました…
それ以来、口にしておりません。

チボリ公園の横を車で通ったことがあります。
中には入ったことがなかったのですが、こんな感じだったのですね。

ところで、日本の岡山県の倉敷市?にもチボリ公園があります(ありました?)
姉妹都市になって遊園地を作ったそうです。
でも数年前に破綻しちゃったと思いますが。
不景気になってあちこちで遊園地も閉園に追い込まれています。
2009/ 09/ 12 (土) 08: 52: 26 | URL | angelet # ZA9zVw0U[ 編集 ]
angeletさんへ
リコリス、やっぱり嫌ですよね。。。
日本人の口には絶対合わないと思います(>_<)

チボリ公園、私は出身が高松なので、
チボリ公園といえば、岡山を思い出すのですが・・・。
そうそう、破たんしちゃいましたよね。
2009/ 09/ 13 (日) 11: 23: 37 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
........リコリス好き....ボソ
 hannahさま
あの空中ブランコ、小雨が降るとすぐに中止になってしまい、なかなかタイミングが合わず 未だ乗った事がありません。ご主人は乗られたのですね。

私はリコリス大好きです....
でも納豆も大好きです。なに人なのかしら~~~~~。。。。

きれいな形の落雁も好きです
2009/ 09/ 17 (木) 20: 00: 24 | URL | Laura # -[ 編集 ]
Lauraさんへ
わ・・・失礼しました。
リコリスお好きなんですね・・・(>_<)

やっぱり、Lauraさんは日本人でありながら、
ヨーロッパ人なんですよ~~。

私も落雁、好きです(*^_^*)
2009/ 09/ 17 (木) 21: 16: 38 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
リコリス好き??
Lauraさんは、リコリス好きなんだ…

(思わず沈黙してしまったわたくし)

やはりhannahさんが書かれている通り、Lauraさんは日本人でありながら、ヨーロッパ人ですよ…

落雁は好きですよ。
やっと一致を発見しホッ (^_^;)
2009/ 09/ 21 (月) 05: 28: 44 | URL | angelet # ZA9zVw0U[ 編集 ]
angeletさんへ
日本人でリコリス好きな人、実は私も初めてでした。

小さい時から親しめば、好きになるんですよね。きっと。

外国人にすれば、日本の納豆も同じようなものでしょうか。
2009/ 09/ 21 (月) 07: 02: 12 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。