ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タリン旅行(5) -旧市街 下町から新市街へ-
2009年 12月 29日 (火) | 編集
00_20091226191020.jpg

クリスマスマーケットが開かれているラエコヤ広場のまわりを歩いてみました。

歩道が凍っていて、危ないったら・・・(>_<)

車道に降りて、とけているところをゆっくり歩きます・・・。

まずは、広場の南側、聖ニコラス教会へ。


聖ニコラス(ニグリステ)教会

01_20091226191020.jpg

13世紀前半にドイツ商人の居住区の中心に建てられた教会です。

02_20091226191019.jpg

教会前の公園
隣には、博物館もあるようです。


今度は、広場の少し北側。

聖霊教会

03_20091226191019.jpg

市庁舎と救貧院の礼拝堂として、14世紀にできた古い教会。

04_20091226191019.jpg

教会の外の壁には(塔の上じゃなくて…)、時計がかかっています。


聖霊教会から、広場に向かう路地にあった、かわいいチョコレート屋さん

06_20091226191341.jpg

試食して、おいしかったので、お土産に買いました~♪

07_20091226191341.jpg


市議会薬局

08_20091226191340.jpg

現役の薬局では、ヨーロッパでもっとも古いもののひとつ。


下町には、お土産物屋さんと並んで、両替所がたくさんあります。

05_20091226191018.jpg

フェリーの中と比べて、レートはどちらが良かったんでしょうね~?

パパいわく、お土産物屋さんでは、エストニアクローンよりも、ユーロの方がお得のようです。
ってことで、ユーロに換金しておけばよかった…(>_<)


グレート・ギルドの会館

09_20091226191340.jpg

1410年に建てられたもの。
グレート・ギルドは、タリンでいくつかあるギルドの中でも、最高位。
外壁の正面には、グレート・ギルドの紋章でもあった、赤地に白十字のタリンの小紋章が見えます。


10_20091226191340.jpg

OLD TOWNというと、狭い石畳の路地を思い浮かべますが(ストックホルムのガムラスタンのような)
タリンの旧市街地は、道路が広いのが印象的です。


セーターの壁

11_20091226191339.jpg

ヴィル門近くの城壁の下に並ぶ、セーターの屋外市場。
ずら~~っと、セーター屋さんが並んでいます。


ヴィル門

14_20091227050617.jpg

旧市街のメインストリート、ヴィル通りを進むと、旧市街の東側の入り口、ヴィル門に出ます。
この写真は、ヴィル門を、旧市街の外側から撮ったもの。


タムッサーレ公園

15_20091227050617.jpg

ヴィル門から出ると、左手に広がる公園。


エストニア劇場

16_20091227050617.jpg

タムッサーレ公園の奥にあります。

タムッサーレ公園の劇場と反対側には、ショッピングセンターがあります。

17_20091227050617.jpg

寒さしのぎに入ってみました。


18_20091227050616.jpg

とてもきれいなショッピングセンターで、ヨーロッパの各国のお店が入っていました。


さて、このあと、また旧市街に戻り、旧市街地の北側を観光します。
夕方になって、暗くなってきて、写真がうまくとれなかったのが残念ですが、
次回、旧市街地北側をご案内します。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。