ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タリン旅行(7) -from Tallinn to Stockholm-
2009年 12月 31日 (木) | 編集
P1050487.jpg

タリン観光を終えて、徒歩でタリン港Dターミナルまで。

気温が上がって、暖かくなったので、歩くのも苦痛じゃなかったです。

18:00出航ですが、早めの16時過ぎには船に戻り、

お部屋でゆっくり。。。

クリスマスイブの夜のクルーズを楽しみます。

今日の夕食は、特に予約はしていません。

レストランを選んで、船に乗ってから時間を予約。

昨日、いろんなレストランを見て回って、GRILL HOUSEに決めてました。


P1050491.jpg

娘と私は、テンダーロインステーキ。
サラダとパンもついてます。

そして、パパは、石焼きステーキをオーダー。

P1050496.jpg

400℃に焼かれた石の上で、自分で焼きながらいただきます。
石に触ったら大変。要注意ですね!(>_<)


P1050506.jpg

ピアノバーでは、ピアニストさんが、クリスマスソングを弾いてました。
クリスマスのイベントは特に何もなかったので、
このピアノだけでも、クリスマス気分を味わえました。


さて、手元に残ってしまったエストニアクローン。

P1050490.jpg

1EEK=約8.4円です。

ほとんどがお札で、硬貨は1EEKしか見ませんでした。
2EEKは約17円。それがお札なんですから、ちょっとビックリですね~。

残ったエストニアクローンは、お買い物で使い果たしました。

P1050510.jpg

スーパーで、お土産のチョコレートとか、パパのタバコとか。。。
免税なので、たばこはかなり安かったみたいですよ。

ゆっくり夜を過ごして、翌日・・・。

またまた、スペシャルブレックファーストをいただき終えたころには、
外もようやく明るくなってきました。

P1050509.jpg

行きは真っ暗で見えなかった、ストックホルム群島の雪景色。
もうじき、ストックホルム到着です。

P1050516.jpg

予定通り、10:00にストックホルム着。

P1050527.jpg

これで、クリスマスクルーズもおしまいです。

2泊3日とはいえ、約40時間の短い旅行でしたが、タリンも堪能できたし、
楽しい旅行になりました。

バルト三国も、初めてでしたし、本格ロシア料理も初めてでしたしね。

奮発したスウィートの部屋は、ほんとうによかったです(*^_^*)
長い船旅、ゆったりと過ごすことができました。


また機会があれば、クルージングしたいですね~。


タリン旅行記 【 完 】


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。