ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タリン旅行(6) -旧市街 下町(北側)-
2009年 12月 30日 (水) | 編集
20_20091227052659.jpg

夕方になって、少し暗くなってきました。

ストックホルムとは1時間時差があるので(それほど経度は変わりませんが)、
ストックホルムより、日没は1時間程度、遅く感じます。

この写真は、旧市街の北の入口です。

旧市街観光の最後は、下町の北側部分です。




21_20091227052659.jpg

ヴィル門から、北に向かっていくと、途中に、こんな路地がありました。


聖オレフ(オレヴィステ)教会

23_20091227052659.jpg

13世紀、ノルウェーの聖人王を祀った教会。
建設にかかわった、巨人の伝説があるそうです。


三人兄弟

24_20091227052658.jpg

ライ通りにある、住宅の共同体。
3つの大中小の建物が、本当に、3人兄弟みたいですよね(*^^)v


25_20091227052658.jpg

聖オレフ教会と、三人兄弟をライ通りから見ました。


そしてこちらは、三人姉妹

26_20091227052801.jpg

ピック通りにあります。
現在はホテルとして使われています。


グレート・コート・ゲート

27.jpg

旧市街の北側の玄関、もっとも重要な出入り口です。


28.jpg

グレート・コート・ゲートを外側から見ました。

丸くて太い筒の様な塔は太っちょマルガレータ

29.jpg

1529年に建てられた砲塔です。
今は、海洋博物館として使われています。

ここが監獄として使われていたころ、囚人の食事を切り盛りする太ったおばさんがいて、
彼女の名前のマルガレータが、この塔の愛称の由来になったと言われています。


夕方になって、少し気温が上がって暖かくなってきたし、
出航まではまだまだ時間もあるので、
港まで歩いて帰ることにしました。

30.jpg


タリンで過ごした6時間。

しっかり、タリン旧市街地を観光することができました。

旧市街地だけを観光するつもりなら、6時間あれば十分、ってことでしょうね。


次回は、タリン旅行記、最終回。

帰りの船の中のお話です。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。