ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
霧氷
2010年 01月 15日 (金) | 編集
P1050661.jpg

ここ数日、空気中の水蒸気が多いようで、

この写真のように、木の枝が凍りついています。

これって樹氷っていうの???


ってことで調べてみました。



霧氷(むひょう)
氷点下の環境で、空気中の過冷却水滴もしくは水蒸気が、
樹木その他の地物に衝突して凍結もしくは昇華することでできる、
白色~無色透明の氷層の総称。
いわば自然現象としての着氷現象。
普通、樹氷・粗氷・樹霜の3つに分類される。

樹氷(じゅひょう)(soft rime)
冬山などで、過冷却水滴からなる濃霧が樹木などの地物に衝突し、その衝撃で凍結・付着した氷層。
一般的には、氷層を付着させた樹木そのものを指して樹氷と呼ぶこともある。
気温-5℃以下の環境で生じる。粒状構造の脆い氷。風上側へ向かって羽毛状に成長する。
風が強いほど風上に成長するが、この様を俗に「海老の尻尾(えびのしっぽ)」などと呼ぶ。
弱風時には地物の全ての方向に付着する。気泡を多く含むために不透明で、白色を呈する。
樹氷が付着している物体を揺らすと、樹氷は簡単に落ちてしまう。

粗氷(そひょう)(hard rime)
過冷却水滴からなる霧が、樹氷(soft rime)と同様のメカニズムで樹枝などの地物に凍結した
半透明かほぼ透明の付着氷。
樹氷に比べ霧粒や雲粒が大きく、樹氷よりも組織が大きめである。
気温-2~-10℃の環境で生ずる。
粗氷は比較的よくくっついているものだが、それでも物体から引っ掻いて取ることは出来る。
日本では雲仙岳の粗氷林が有名だが、寒い地方では平地でも普通に見られる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


樹氷と言えば、蔵王のを思い出すし、

上の説明を読んでみると、ここのは粗氷なんでしょうかね~?


詳しい方教えてくださ~い!


晴れた昼間に写真を撮ると、すごくきれいな霧氷が撮れると思うので、

週末にでも撮ってみることにします。。。

(TOPの写真は夜に撮ったものなので…)



ここ数日、寒さも少しましになってきました。(空気中の水蒸気が多くなったせいでしょうか?)

と言っても、まだ日中も氷点下なんですけどね。

100115.jpg

それでも、マイナス15度を超えていたころのことを思うと、

10℃以上気温が上がっているわけですから、

ずいぶん暖かくなったなと感じます。



このくらいの気温だと、

外を歩くのも、それほど苦痛じゃないです(*^_^*)


そして、

雪もとけず、湖でのスケートも近場のスキーもOK。

スウェーデンの冬には、ちょうどいい気温って気がします。


Comment
この記事へのコメント
はじめまして
重松清の小説『十字架』を読んでいたらスエーデンの森の墓地・スクーグスチルコゴーデンという聞き慣れない名前が出てきて、検索したらこちらのブログに巡り会いました。
わたしは寒がりで海外も某南の島以外行ったことがありませんが、北欧は憧れの地です。あちらこちらの風景や自然の写真を楽しみに拝見させていただきます。
2010/ 01/ 18 (月) 01: 03: 11 | URL | シーナ # AIONtBew[ 編集 ]
シーナさんへ
はじめまして。
ブログ見てくださり、また、コメントもいただき、ありがとうございます。

重松清の「十字架」、私は読んだことないのですが、
スコーグスチルコゴーデンが出てくるんですね。
機会があれば、私も読んでみたいと思います。
2010/ 01/ 18 (月) 01: 16: 43 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
十字架の文中にも書いてありましたけど、世界遺産の墓地があるなんて素敵ですね。
ブログの記事にリンク貼らせていただきました。
2010/ 01/ 19 (火) 09: 32: 02 | URL | シーナ # AIONtBew[ 編集 ]
シーナさんへ
ブログの記事にリンクありがとうございます。

スコーグスチルコゴーデン、今は雪景色なので、
ブログに書いたころとは全く別の景色でしょうね。
機会があれば、冬の墓地にも行ってみたいです。
2010/ 01/ 19 (火) 10: 12: 35 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。