ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソーイング・フェスティバル
2010年 02月 19日 (金) | 編集
P1060017.jpg

今日はSyfestivalen(ソーイング・フェスティバル)に行ってきました。

http://www.syfestivalen.se/

ソーイング・フェスティバルは、Stockholmsmassanで、
今日から日曜日まで開かれています。

入場料は、大人120SEK、子供40SEKです。


P1050940.jpg

Stockholmsmassanまでは、ストックホルム中央駅から、郊外電車で約10分ほど。

P1060027.jpg

会場はかなり広くて、たくさんのお店が出店していました。


P1050958.jpg

綺麗な色の毛糸がいっぱい♪


P1050997.jpg

こんな可愛い小物がいっぱいのお店も。

いろいろ紹介したいのですが、いっぱいありすぎて・・・(>_<)


ワークショップもいろいろ行われてました。

P1050960.jpg

これは、指と針を使って編む編み物。

P1060022.jpg

端切れを使って立派なタペストリーを作ってました。


P1050987.jpg

私が、秋に、モルモルスルータを習ったエリカ先生も、ワークショップをされてました。

P1050977.jpg

このかわいいケーキたちを作るワークショップだったみたい。

残念ながら、今回は℃のワークショップにも参加しませんでしたが、

やってる方たちをみているだけでも楽しかったです。


私が一番気になったのは「Amigurumi」。

そうです。編みぐるみ。

P1060002.jpg

編みぐるみって、もう、世界語なのかしら?

展示してあった編みぐるみの中でも、この二つのお人形に目は釘付け・・・。

P1060007.jpg

この男の子と女の子のお人形は、高校を卒業する時の恰好をしています。

白い学生帽に、女の子は白のドレス、男の子は白のシャツにズボンで、

トラックの荷台に乗って、街中を卒業パレードします。

utspring_20100220074223.jpg

↑こんな感じ。

我が家の娘は、この帽子をかぶることができるのかな?

ってことで、スウェーデンの思い出のためにも、ぜひこの編みぐるみを作りたいと思って、

編みぐるみのキットを購入しちゃいました(^^ゞ

ま。。。卒業までには、できるといいね・・・なんて。



思ってたよりも会場が広く、楽しいものもたくさんあったので、

半日、楽しむことができたソーイング・フェスティバル。


さて、ここStockholmmassan

実は、今日、もう一つイベントが行われてました。

それについてはまた明日。


Comment
この記事へのコメント
楽しそうなイベントですね
やはり寒い国のほうが手芸は盛んな気がします。
家の中でコツコツソーイング…。
南国じゃやる気になりませんわ。
2010/ 02/ 20 (土) 02: 49: 50 | URL | くまころ # duyfeUys[ 編集 ]
くまころさんへ
そうですよね~。
寒い国の人は冬、することないですからね。
盛んだと思います。
昨日も、すごいたくさんの人が来てましたし。
ただ、暗いんですよね~。
おばあちゃん、細かい作業、見えるのかなって心配になります。
2010/ 02/ 20 (土) 11: 28: 43 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。