ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Carl Larsson
2010年 04月 05日 (月) | 編集
P1060608.jpg


ダーラナ小旅行の2日目は、ずっと行きたいと思っていた場所へ。

大好きなスウェーデンの画家 Carl Larsson のお家。

http://www.carllarsson.se/enstart.aspx

昨日泊まったホテルから20kmくらいのところにある、Sundbornという田舎町にあります。


ガイドツアーに参加しないと家の中の見学ができないので、

11時からのツアーの時間に合わせて行きました。


P1060597.jpg


今日のガイドツアーは、残念ながらスウェーデン語のみの説明。

小さな英語の冊子をお借りして、それを読みながらツアーに参加しました。

(スウェーデン語習ってても、ダメですね~~~。説明の1割くらいしかわかんない(>_<))


P1060600.jpg

かわいらしいお洋服を着たおばあちゃまが説明してくださいます。

Carl Larssonの奥様のKarinさんデザインのものかしら?

絵に出てきそうです。。。


P1060599.jpg


家の中は、写真撮影禁止(T_T)

ってことで、Carl Larssonの絵で、おうちの中を紹介します。


1階、玄関を入ってすぐの作業部屋。

carl4.jpg

奥様のKarinさんが、いつもここでデザインしたり、お裁縫したりしてたんでしょうね。


キッチンは見なかったんですが・・・

carl6.jpg

この赤い椅子は、ダイニングルームにありました。

すっごくかわいい♪


どの部屋も素敵でしたが、一番お気に入りはこの部屋。

carl1_20100406045420.jpg

この絵、大好きなので、ポスター買っちゃいました。

それも額付きで。。。(*^_^*)


このお部屋、サイトに写真があったので、お借りして貼っちゃいます。

carl2_20100406045419.jpg

明るくて、ほんとに素敵なお部屋でしょ。

大きな窓からは、湖が見えます。

窓辺にはお花がいっぱい~~~。


このお部屋の絵をもう一枚。

carl5.jpg

サイドを描いたものですね。


そして、2階の子供たちの寝室。

carl7.jpg

緑のベッドがかわいいです。

リネンやタペストリー、かけてあるパジャマなんかも、すっごくかわいい。


他のどの部屋も、とっても素敵でした。

興味深かったのは、浮世絵などの日本画がたくさん飾ってあったこと。

Carl Larssonの絵って、浮世絵の影響を受けてるんでしょうね。。。



続きは明日。。。

お外の様子をご紹介します。



Comment
この記事へのコメント
素敵なお家ですね。すっきりしているのにかわいらしくて居心地のよい、あこがれの住まいって感じ。
うちの模様替えをしたくなります。IKEAに行くしかないけど、こっちだと。
2010/ 04/ 06 (火) 15: 02: 30 | URL | しましま # -[ 編集 ]
しましまさんへ
1800年代に、こんな可愛いおしゃれな家に住んでたなんて、
素敵だな~~って思います。

ここでも、やっぱりIKEAですよ~。
我が家の家具はほとんどIKEA(^^ゞ
2010/ 04/ 06 (火) 15: 18: 12 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。