ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました!
2010年 04月 17日 (土) | 編集
arlanda0417.jpg

アイスランドの火山の影響による、欧州の空の便の混乱は、

まだ続きそうですね。

アーランダ空港のサイトを見ても、明日の便もCancelledの文字が並んでいます。


さて、ドイツに出張中だった我が家の旦那様のその後ですが…。

無事、ストックホルムに帰ってきましたよ。


我が家の旦那様は、一緒に出張していた会社の人と二人で車を借りて、

陸路、ストックホルムを目指しました。

その距離、1500km

東京-大阪間が500kmですから、その3倍の距離!!


Yahoo!ニュースで、

50万円でロンドン-ミラノ間のハイヤーをチャーターしたという人の話が出てましたが、

ロンドン-ミラノ間は1300km。

それより、遠かったんですね(^^ゞ


レンタカーの料金体制は、24時間単位。

借りた時間から24時間以内に返さないと、2日分の料金をとられるので、

レンタカー利用料が2倍になるということ。

ドイツで借りて、ストックホルム乗り捨てということで、

同じ場所に返す時よりも、はるかに料金は高い。

ってことで、何が何でも24時間以内に返すぞ!!という強い意志で、

途中で1泊したものの、朝も早くにホテルを出発し、

今日の午後には無事自宅に到着しました。


今、欧州では、駅や港が大混乱の様子。

もちろん、レンタカーも車がなくて、借りられない状態が続いてるんではないでしょうか?

そんな中で、帰ってくる予定の翌日に無事帰ってこれたうちの旦那様は、

ほんとに、よかったなぁ~って思います。

木曜日の夜にはレンタカーの手配をしていたようで、早めの対応がよかったんでしょうね。


まだまだ、いろんなところで足止めを食らっている方、ほんとに多いことでしょう。

はやく、火山の活動がおさまって、風の向きが変わって、飛行機が飛べるようになるといいですね。


ほんと…いつまで続くのやら。。。




Comment
この記事へのコメント
良かったですね!
ご主人様、無事に戻られたとの事。1500kmの車の旅、交代しながら運転できたり道中おしゃべりできる方がいらしてラッキーとはいえ、さぞかし大変な旅だったでしょう。お家に戻れてさぞかしホッとされたのでは?いつまで続くのやら、また一旦落ち着いても再噴火など気になるトコロですね。
2010/ 04/ 19 (月) 08: 26: 15 | URL | mabo # -[ 編集 ]
maboさんへ
一人で1500kmはさすがに無理だったかもしれませんね。
ほんとに早く帰ってこれてよかったです。
まだまだいろんなところで足止めされてる方はいっぱいでしょうし。
ほんとに、今後どうなることやら。
スウェーデン北部の空港は開いたみたいですが。
2010/ 04/ 19 (月) 08: 47: 02 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。