ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンガリー旅行記(2) セーチェニ温泉
2010年 05月 18日 (火) | 編集
P1060996.jpg

ホテルで一休みしたあと、早速目的の温泉へ。

ブタペストの温泉情報はこちら(英語)
http://www.budapestgyogyfurdoi.hu/en


温泉は、毎日混浴のところもあれば、男女別に曜日が設定されているところもあるので、

事前に調べて行った方がよさそうです。


1日目は、ヨーロッパでも最大規模と言われる温泉センターで

市民公園の中にある「セーチェニ温泉」へ行くことにしました。

ここは、いつも混浴で、水着着用です。

夜も10時まで開いてるので、夕方から行っても、ゆっくりできそうです(*^_^*)



こちら側が、観光客など、一般の温泉利用客の入口。

P1060997.jpg


そして、反対側は、医療施設としてのエントランス。

P1060992.jpg

湯気が上がっているのが、温泉らしいですよね~~(*^^)v

P1060993.jpg


一般客用の玄関から入ったところの、ホール。

P1060998.jpg

ここでお金を払うと、腕時計タイプのキーをもらえます。

キャビン利用とロッカールーム利用で金額が違います。

何も言わなかったので、ロッカールームになっちゃいました。

男女別のロッカールームで着替えて、さぁ!温泉へ!!

P1070016.jpg

屋外プールは3つあります。

両端の2つは38℃くらいあって、丁度いい感じです。

P1060999.jpg

ゆったりと浸かったり、泳いでみたり・・・


P1070006.jpg

真剣にチェスをするおじさんたち。

P1070003.jpg


真ん中は27℃くらいの冷たいスイミングプール。

泳いでないと、冷たくて入ってられません。。。(>_<)

P1070001.jpg

反対側のプールは、時々、流れるプールになります!

(写真とれませんでしたが・・・)

若い子たちが、すっごく楽しそうに、くるくるまわりながら流れてました(^^ゞ



室内は、医療施設としての温泉があるようですが、一般客も利用することができます。

P1070010.jpg


室内の温泉は、それぞれお湯の温度も違えば、成分も違うようです。

少し白く濁ったお湯や、緑がかった色のお湯など、いろいろありました。


P1070015.jpg

室内の一部の温泉は、7時までで入れなくなるので、要注意です!


P1070011.jpg


お風呂だけじゃなくて、サウナも何種類かありました。


P1070014.jpg


ゆったりと温泉につかって、とっても気持ちよかったです~~。


そういえば、ここって、むか~し「あいのり」も来てたよね。。。

あの「あいのり」を見て、「ブタペスト、行ってみたいなぁ~」って、最初に思った気がします。


明日の夜は、こことは少し違ったタイプの温泉に行こうと思いま~す!!


次回はハンガリー料理の夕食と、ブタペストの夜景を少し…(^O^)/

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。