ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンガリー旅行記(4) ケーブルカーで王宮の丘へ
2010年 05月 21日 (金) | 編集
P1070093.jpg


ハンガリー旅行2日目。

ホテルで朝食をとって、車でくさり橋のペスト側の手前まで・・・。

くさり橋の手前の地下駐車場に車を止めて、

くさり橋を歩いて渡って、ブダ側にある王宮の丘に行くことにしました。


写真は、くさり橋の手前のルーズヴェルト広場にある銅像。。。

後ろにブダ側の王宮が見えてます。


ブダとペストを初めて結んだ橋、くさり橋は1849年に完成したそうです。

P1070092.jpg

ペスト側からブダ側に向かって橋を歩いて渡ります。

P1070095.jpg


左側には、エルシェーベト橋とブダのゲッレールトの丘が見えます。

P1070101.jpg


正面には立派な王宮

P1070100.jpg


橋を渡り終えると、王宮の丘へ上るケーブルカーの乗り場があります。

P1070122.jpg

歩いて登ることも可能ですが・・・(^^ゞ

結構長い列ができてました。

ここは、クレジットカードもユーロも使えないので要注意です。
(ユーロが使えないのは当たり前か・・・)

スウェーデンのカード社会で暮らしていると、どこでもカードが使えると思ってしまって危険ですね。
途中でカードが使えないことに気づき、パパはあわてて両替所へ走りました(>_<)


P1070120.jpg

ケーブルカーの乗り場の横にあった壁画。


P1070132.jpg

ケーブルカーからの眺めです。


P1070137.jpg

ケーブルカーを降りて、国立美術館の方へ・・・

国立美術館

P1070147.jpg

国立美術館は王宮の中央の建物です。
外から見学しただけで、美術館の中には入りませんでした。

王宮の建物は、国立美術館以外にも、歴史博物館やセーチェニ図書館などとして使われています。

P1070142.jpg

国立美術館の前からドナウ川を見下ろしました。

対岸に立派な国会議事堂が見えています。


王宮の中庭の方に回ってみました。

P1070172.jpg


マーチャーシュ王の泉

P1070154.jpg


ライオンの門

P1070158.jpg

ライオンは王のシンボルだそうです。


ハンガリーの国旗がずらり~~~。

P1070182.jpg

この鳥は、なんだろう???


P1070183.jpg

お土産物屋さんもたくさん並んでました。


丁度12時になったようです。

突然、ラッパの音が・・・。

P1070195.jpg

偶然、衛兵交代の様子を見ることができました。

P1070192.jpg

と言っても、これだけの衛兵交代なんですけどね(>_<)

なんだか、にこやかな衛兵さんたちでした(*^_^*)



次回は、王宮の丘の北の方をまわります。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。