ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監獄カフェ
2010年 06月 14日 (月) | 編集
P1080137.jpg

監獄博物館(ユースホステル)があるのは、

ロングホルメンという小さな島。

ロングホルメン島の中には、地下鉄の駅も、バス停もないので、

近くの駅やバス停から、橋を渡っていきます。



P1080141.jpg

これがロングホルメンです。

真中に、元監獄の、ホテル&ユースホステル(博物館)があります。

他には学校やサッカー場などもあります。


P1080146.jpg

この時期、ロングホルメンも緑がいっぱいです。

ここを訪れるなら、やっぱりこの時期ですね!!



P1080222.jpg

これが、元監獄だった建物。

今はユースホステル(博物館)として使われています。



P1080219.jpg

石垣の入口を抜けると・・・



P1080156.jpg

カフェになっています。

夏の間しか営業していませんので、営業日に要注意!!です。

このカフェ、上の写真だけを見ると、ごく普通のカフェですが・・・。



P1080154.jpg

真中で看守さんが見張っています(>_<)

その周りを囲むように鉄格子の扉のある個室?!が・・・。



P1080152.jpg

この中でお茶しま~~~す(^O^)/

なんとなく不思議な感覚・・・。



P1080200.jpg

カフェになる前はこんな感じだったようです。

ここって、いったい何に使われていたんでしょうか?

これも牢獄だったの?

ここで作業をさせられてたとか???

冬にここに入れられたら、ほんと、凍え死んじゃいそうです。。。

ストックホルムですから。



P1080214.jpg

私はこの牢獄の中のカフェで、ブルーベリーパイを頂きました(^.^)

バニラソースたっぷり。



P1080234.jpg

お外では、いろんなアクティビティーが行われてました。

みんなおそろいの囚人服を着て、看守さんに連れられて、

何をしてるのかなぁ???



P1080236.jpg

看守さん、お疲れ様で~~~す!!



P1080227.jpg

ロングホルメンの中は自然がいっぱい。

バスで渡ってきた橋です!



P1080230.jpg


ビーチで遊ぶ子供たち・・・

連れてきてるのはお父さん。。。

お父さんが子供の面倒を見るのは普通のこと・・・っていうのがスウェーデン流です。

(ちなみにこの日は平日の昼間でした)



P1080231.jpg

ここにも小さな博物館とカフェがあったんですが、残念ながらまだ閉店期間中。

もっと夏にならないと、営業しないのね~~~(^^ゞ



P1080220.jpg


ほんとに、ロングホルメンの島の中をお散歩するだけでも気持ちいいです。

冬に来ると、とってもさびしそうですけど・・・(T_T)

囚人の気分を味わいたいなら、秋や冬の方がいいかも・・・・です。



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。