ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(1-4) コンコルド広場etc.
2010年 06月 27日 (日) | 編集
P1080608_20100630032943.jpg

フランクリン・D・ルーズベルトから、シャンゼリゼ通りをもっと進みます。

思ったより、結構歩けるもんですね。

このまま、ルーブルまで歩いて行けそうです。

暑いのと、凱旋門を上ったせいで、足が疲れててちょっとつらいですが・・・。

ここから先は、公園の中をシャンゼリゼ通りが突っ切っています。


P1080582.jpg

少し歩くと、右手にガラスドームの巨大ギャラリーが見えてきます。

これがグラン・パレ
1900年のパリ万博のメイン会場として使われた建物だそうです。

P1080584.jpg

ここが、グラン・パレの正面入り口。
この日も何やら催しがあったのか、素敵なドレスの女性がたくさんいました。

P1080585.jpg


グラン・パレの向かい側にあるのが、プティ・パレ

P1080583.jpg

これも、パリ万博の時に建てられたものだそうです。
18~19世紀の美術品が展示されている美術館として使われています。

私たちは中には入らず・・・ですが・・・(^^ゞ


P1080588.jpg

グラン・パレとプチ・パレの間の道を歩いて行くと、セーヌ川にでました。


P1080591.jpg

セーヌ川クルーズもしてみたかったなぁ~。

こんなにお天気が良かったら、気持よさそうですよね。


P1080590.jpg

もう一度シャンゼリゼ通りに戻ります。


P1080599.jpg

凱旋門があんなに遠くに見える~~~。


コンコルド広場に出ました。

P1080601.jpg

コンコルド広場が、シャンゼリゼ通りの東の端っこです。

真中に立派なオベリスクが立っています。

P1080602.jpg

このコンコルド広場は、フランス革命後ギロチンが設置され、
革命広場と呼ばれていたことも。
マリーアントワネットやルイ16世が処刑されたのもこの広場です。


コンコルド広場の東側に広がるのが、チュイルリー公園

P1080606_20100630032944.jpg

16世紀に造られたチュイルリー宮殿の庭園として造られたもの。
宮殿は、パリ・コミューンの戦火により焼失しましたが、
この庭園だけが残されたそうです。

P1080605_20100630032944.jpg

この、アンドレ・ル・ノートルさんが、チュイルリー公園を今の形に仕上げたそうです。
アンドレ・ル・ノートルさんは、ヴェルサイユの庭園を造ったことで有名です。


P1080607_20100630032943.jpg

チュイルリー公園のラベンダー。
いい香りでした(*^_^*)


P1080610.jpg

もうひとつの小さな凱旋門、カルーゼル凱旋門が見えてきました。

その先は、ルーブル美術館です!

P1080614.jpg

左手の建物は、もうルーブルです(^O^)


P1080618_20100630033109.jpg

わぁ~~。ルーブルのピラミッドだぁ!!
結局、ここまで歩いてきちゃった!!


P1080617.jpg

カルーゼル凱旋門をルーブル側から・・・。

明日はルーブル美術館見学の予定です。
明日はメトロで来よう(^^ゞ


そろそろお腹もすいてきました。
さて、夕飯はどうしよう?と思いながら歩いていると・・・

P1080621_20100630033108.jpg

あ、ガイドブックに載ってた、うなぎ屋さん「野田岩」だ!
http://www.nodaiwa.com/

P1080624.jpg

日本からパリに旅行したら、日本食なんて・・・って思うんだろうけど、
ストックホルムって、美味しい日本食レストランってないのよね~(>_<)
ま、自分で日本食作って食べてるから、日本食に飢えてるわけではないけど、
美味しいウナギなんてめったに食べれないし、
旅行の間に、一度はこのうなぎ屋さんに行こうと思ってたんですよね~。

で、探すことなく目の前に現れたので、もう今日はここにしよう!!ってことで。

P1080627.jpg

うな丼と、マグロのおつくり、酢の物、おみそ汁のセットを頼みました。
美味しかったです~~。

お店の人が、フランス人だと思われるんだけど、日本語ぺらぺら(@_@;)
ちょっとびっくりでした。
私たちが食べている間に、お客さんがたくさん入ってきたんだけど、
旅行者やパリの駐在員風の人などいろいろでした。

私と娘はどんなふうに見えたかしら?

P1080629.jpg

Tuileriesの駅から、メトロでホテルに戻りました。

この駅、何故かしら、この後、毎日のように利用することに・・・。


ホテルに帰ってゆっくりして、ようやく暗くなったな~と思えるのは11時ごろ。

P1080631.jpg

ホテルの部屋の窓から乗り出して、凱旋門を。
ライトアップされてて綺麗でした。

この時期、明るくていいけど、ライトアップされたものとか、
きれいな夜景とか、見れないのが残念ですね。
見ようと思ったら、真夜中に出かけなきゃいけないんだもん。


さぁ・・・

明日は開館の時間と同時に、ルーブルに入るぞぉ!!

気合を入れて、早めにお休みなさい~~~。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。