ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(3-1) フランス名物、ストライキ
2010年 06月 29日 (火) | 編集
パリ旅行3日目…。

この日はヴェルサイユに行く予定の日でした。

前日、サイトで列車の乗り換え等を確認。
9時前にヴェルサイユ宮殿に着くように、時間も確認しました。
特に、ストの情報も見つからず、明日はヴェルサイユね♪と行く気満々。

朝も早めにホテルを出て、1~4ゾーンの1日券を購入。

Charles de Gaulle Etoile
 ↓Metro(地下鉄)
Bir-Hakeim
乗り換え
Champ de Mars Tour Eiffel
 ↓RER(高速郊外鉄道)
Versailles Rive Gauche

こうやって、ヴェルサイユまで行く予定でした・・・。

でも・・・でも・・・


乗り換えのChamp de Mars Tour Eiffelの駅で、
RERのモニターの画面を見ても、
あるはずのヴェルサイユ行の電車の表示がない・・・。
8:15発に乗ろうと思っていたのに、もう行っちゃったかのかな?
それにしても、その次の8:30の電車は???

悩みながら路線図を見ていたら、フランス人のお兄さんが
「どこに行くの?」と英語で聞いてくれたのでヴェルサイユと答えたら
こっちのホームで「VICK」と書いてある電車に乗ればいいよ、と教えてくれました。

しばらくホームで待っていたら、モニターに9時5分発のVICKが表示されました。
よかった~。これに乗ればいいのね…。でも、まだ30分以上待たなきゃいけない。
それにしても、何本の電車が運休になったんだろう?おかしいなぁ・・・。

ホームのベンチで座って待ってたら、今度はおばさんが英語で声をかけてくれました。
「ヴェルサイユに行きたいの?」
はい、と答えたら、
「今日はストライキで、ヴェルサイユに行くにはいい日じゃないわ」との事。。。
「VICKもヴェルサイユ宮殿に近い駅まではいかずに、途中までしか行かないから、
いっぱい歩くことになるわよ。」
(英語の上手なおばさんでよかった…フランス人じゃなかったかも)

え・・・・・・・・(T_T)

ストライキ???

これが悪名高い、フランスのスト?

たぶん、表示が出てたんでしょうね。
フランス語だから、全然わかんなくて・・・(>_<)


幸い、私たちにはまだ明日が残されてる・・・。
駅のインフォメーションで、明日もストあるの?と確認したら、
明日は問題ないよ。とのこと。
じゃあ、ヴェルサイユは明日にしましょ。。。

せっかく、1~4ゾーン用の1日券買っちゃったのにね。
もう使っちゃったから、払い戻しはできないよね、きっと。
まあ、今日は思う存分、市内でメトロ使ったら、元取れるかな?
ちょうど、昨日で回数券はみんな使っちゃったし、ちょうどいいや。


さて、今日はどうしよう?

とにかく、今いる場所は、エッフェル塔のすぐ近く。
まずは朝一エッフェル塔に上ることにしましょう。

駅を出て、エッフェル塔はどっち???
とガイドブックを見ながら、ウロウロしてたら、
道を歩いていたおばさんが、「エッフェル塔ならあっちよ!」と
やさしく声をかけてくれました。

あ~今日は、おばさんに助けられるなぁ。。。
めるし~~~。


その後の予定は・・・今日の予定と、明日の予定をうまく組み合わせて・・・

エッフェル塔
ノートルダム寺院(塔にも登れるといいな)
サント・シャぺル
コンシェルジュリー
オランジュリー美術館
オルセー美術館

木曜日はオルセー美術館が夜も見学できる日なので、
軽く夕食を取って、夜はゆっくりオルセーで絵画鑑賞・・・。

って思ってたんですよね。。。

ストの影響・・・

ヴェルサイユだけじゃありませんでした。

バタバタの1日の始まりです。。。


Comment
この記事へのコメント
こんにちは☆
実は”初めまして☆”ではありません。
約一年ぶりにコメントを書かせていただいてますi-179
でも本当は毎日欠かさず、楽しみに読ませていただいてます。
(だから旅行されている時や帰国されている時は寂しいですi-241
一年前は・・大好きなスウェーデンを検索しているうちにこちらに辿り着きi-260、スウェーデン熱が高まったところであれよあれよと夏の旅行先がスウェーデン&フランスに決まったころでした☆
それから毎日、楽しみに・・・。
冬にはあのストックホルムの冬をものともしないhannahさんに驚いたり、お散歩の記事を読んでスウェーデンも春だなぁ~と思ってストックホルムの知人に春のお便りを出したり、先日はロイヤルウェディングの記事に釘付けになったりi-179
そしたら今回、去年”ストがあったらどうしよ~”とビクビクしながら行ったフランスに旅行されていて、しかもストに遭遇されててi-183
コメントを書くのが苦手な私もとうとう重い腰を上げて書いてみたくなったのです。(って前置きが長すぎですねi-229

スト、本当に容赦ナシであるんですね。
ヴェルサイユなんて世界中から人が集まるところなのにe-330
親切な方に出会わなければしばらく駅で立ち往生でしたねe-330
片言の英語しか話せないレモンだったら・・と考えると恐ろしいですi-282
2010/ 07/ 05 (月) 10: 27: 57 | URL | レモン # -[ 編集 ]
レモンさんへ
レモンさん、お久しぶりです!!
もちろん、覚えてますよ(*^_^*)
こんなブログを、いつも見てくださってありがとうございます。
去年は夏から秋にかけて、ブログから遠ざかってしまった時期がありましたが、
頑張って続けていきますね♪

去年、ストックホルムの後はフランスに行かれたんですね。
スト、まさかと思っていたのに、思いっきりぶち当たってしまいました。
それでも、すべての観光地が×だったわけではないので、
1日無駄にせずに済んでよかったです。
2010/ 07/ 05 (月) 17: 35: 59 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。