ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(3-3) ノートルダム寺院
2010年 06月 29日 (火) | 編集
P1010979_20100705164516.jpg

4日目の朝一で行く予定だった、ノートルダム寺院。

エッフェル塔からメトロを1度乗り換えて、シテ島へと向かいました。

朝一じゃないと、長蛇の列ができて登れそうにないと言われていたノートルダムの塔。

できることなら、やっぱり登りたいよね。

P1020025.jpg

シテ駅に到着。

ノートルダム寺院はどこかな???

P1080959.jpg

とにかく、人の流れについて行ったら、ノートルダム寺院に出ました。

あ~人がいっぱい・・・。


エッフェル塔でゆっくりしてしまって、もう昼を過ぎちゃったので、
ノートルダムに行く前に、ランチ。

P1080968.jpg

近くのなんてことはないカフェに入りました。

P1080964.jpg

クラブサンドウィッチをたのみました。

P1080965.jpg

お腹いっぱいになったところで、午後も頑張って観光するぞぉ~~~。


さて、塔に上る列はどうなってるのかな?と確認してみると、

あれ?列ができてない・・・。

入り口と思われる場所に、13:15からという紙が貼ってありました。
これもストの一種?
午前中は塔は閉鎖されてたようですね。

まだ列もできてないし(様子を見てる人はたくさんいたけど)、
先に大聖堂の中を見学することにしましょう。

P1080961.jpg

大聖堂へは、10分ほど並んではいれました。
ここは無料。


P1080971.jpg

中に入って、他の教会との違いは、天井の高さ。
広さよりも、高さに驚きました。


P1080977.jpg

高いところにあるステンドグラス。


P1080974.jpg

バラ窓とよばれる、花びらの形をしたステンドグラス。


P1080978.jpg

ここで観光に疲れた足を休めるといいですよね。。。


P1080982.jpg

大聖堂の一番奥。


P1080985.jpg

ノートルダム寺院のミニチュア模型。
全体像が良く分かります。

さらっと大聖堂の中を見学して、ちょうど1時だったので、塔の列に並ぶことにしました。
そろそろ列もできていて、う~~ん、もう40~50人くらい並んでるかな?

まあ、これくらいなら、30分も待てば大丈夫かな?

どうやら、残念ながら、今日は、塔の一番上まではいけないようです。

結局13:15からのはずだったのに、人が動き始めたのは13:25ごろ。
10分間隔で、20人ずつぐらいが入って行きます。

私たちが入れたのは13:45ごろ。結構待ちました。

P1010973_20100705164118.jpg

塔は入場料が要りますが、ミュージアムパスでOKです。

一番上まで上がると400段だそうですが、
今日は途中までだから、300段くらいかな???

P1020020_20100705164118.jpg

螺旋階段をせっせと登って・・・

到着~~~!!

娘いわく、約250段くらいだったとか。


P1010980.jpg

いい眺め~~(^O^)/


P1010982.jpg

さっき上ったエッフェル塔も見えます。


P1010985_20100705164116.jpg

ディズニーアニメにも出てくる石像たちが、いっぱい。

カジモトのお友達かな。

P1010987.jpg

みんな塔の上から、下界の人間たちを見下ろしています。


P1010992_20100705164217.jpg

鳥や動物たちもいました。


P1010995.jpg

セーヌ河が流れる景色、いいですよね。

P1010996.jpg


ノートルダムの鐘です!!

P1020007.jpg

大きいっ!

ここに、カジモトが住んでたんですね~。
で、鐘をついてたんですね・・・。

P1020011.jpg

鐘楼を外から見るとこんな作りになってます。


P1020013_20100705164308.jpg

大聖堂の屋根。


P1020015.jpg

なんだか、下界の人間を見て、嘲笑ってるような、そんな表情・・・。

この石像たちを見ただけでも、この塔に上った価値がありました。
下からじゃ、よく見えないですもんね。


P1020022.jpg

らせん階段を下りて、出口へ。

ノートルダムの塔に登れてよかった(*^_^*)

並んだだけの価値はあった気がします。
ちょうどいい時間に並べて、それほど待たずに入れたしね。

ラッキーだったかも。

ノートルダムに関しては、ストがいい方に働きました。


このあと、シテ島内の見どころを見学予定。。。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。