ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(4-1) いざ、ヴェルサイユへ!
2010年 06月 30日 (水) | 編集
P1090078.jpg

今日もまた、最高のお天気!
暑くなりそうな4日目の始まりです。

昨日ストのために行けなかったヴェルサイユ。
今日こそは、絶対に行って来なくちゃ。

昨夜、もう一度、行き方や、ヴェルサイユでの動き方などを
ネットで予習。

今日はヴェルサイユでゆっくり時間をつかって、
夜、オペラ座界隈に行ってみようと思っています。

実質、観光できるのは今日が最後。
今日も頑張って歩きましょう!!


P1090067.jpg

今日も、1~4ゾーンの1日券を購入し、
昨日行くはずだったルートでヴェルサイユに向かいます。

エッフェル塔に近いこの駅でRER C線に乗り換えです。

P1090066.jpg

昨日教えてもらったVICK、今日はちゃんと表示が出ています。
でも、時刻表によると8:15発なんだけどな。。。
ちょっと遅れて、18分発のようです。


P1090068.jpg

きたきた!!
この電車に乗り込みます。

2階建ての電車ってめったに乗ることないし、2階に上がってみました。

P1090069.jpg

2階は天井が低いけど、眺めはいいですね(*^_^*)
乗ってすぐは混雑していましたが(まだ通勤時間だったんでしょう)、
少し郊外に出ると、みんな降りちゃって、ゆっくりできました。

実は、このRERという郊外電車、
ネットで調べると、怖いから乗らない方がいい…という意見が多数。
いろいろ、怖い思いをした人の話が載ってましたが、
まあ、そんなことは海外にいればよくあることだし…と思って、
(そこまで怖いと思うような話はほとんどありませんでしたから)
ヴェルサイユに行く方法として、ホテルから一番便利なRERを選びました。

実際に乗ってみて、、、

まあ、車両が古いとか、座席が古いとか、そういうのはありますが、
怖い思いは全くしなかったです。
この時期、朝早くても、夜遅くても明るいですしね。

行きは、のんびりとヴェルサイユまでの30分、本を読んで過ごしましたし、
帰りは、とにかく、観光客でいっぱいで、どうにか座れたって感じ。
ちょうど、そろそろ観光客がパリへ帰る時間だったんでしょうか。
周りはみんな観光客ですから、怖い思いはしませんでしたよ。
子供たちの遠足?って感じの団体ともRERで一緒になりました。


P1090073.jpg

Versailles Rive Gaucheの駅に到着しました。

パリの地下鉄は、改札を入るときにはチケットが必要ですが、
改札を出るときにはチケットはいりません。
(これは、ストックホルムでも同じですが)

でも、RERの場合は、距離によって値段が違うので、
改札を出るときにチケットが必要です。

それを知らずに、チケットをなくしてしまったのか、
若い男の子が、この自動改札を上って出ようとしてました・・・(>_<)

あの子たち、どうなったんだろ?
おとがめなしかしら???


P1090075_20100707231339.jpg

駅を出ると、「お城こっち」の矢印。
お城まで、5分で行けちゃうんだっ!!

いろんなサイトを見たら、この駅が一番近いとは書いてあったけど、
10分かかるとか、15分かかるとか、さまざまで、
どれを信じればいいのか?って感じだったんですよね。


P1090077.jpg

確かに5分ほど歩くと・・・
お~~~っ、ヴェルサイユ宮殿が見えてきました。

ヴェルサイユの駐車場を横切って、門に向かいます。
たぶん、駐車場を横切るルートだったので、早かったんでしょうね。
ヴェルサイユに正面から入る、パリ大通りを通ってくると、
もう少し時間がかかったんだと思います。


P1090080.jpg

TOPの写真の門を入って、
ミュージアムパスを持っているので、Aの列に並びます。

列に並んだのは、8:55。
予定通り!いい時間ですねっ(^O^)/


P1090081.jpg

列に並びつつ、二つ目の門の前で写真を撮る人が多いです。
この中が、ヴェルサイユ宮殿なんですね~。

並んでいると、後ろから日本語が聞こえてきました。
どうやら、昨日、団体のツアーでヴェルサイユに来たようです。
ストでも、ツアーならバスでこれちゃいますもんね。
でも、見学できたのは庭園だけだったんだとか・・・。
それで、今日もう一度、個人でヴェルサイユに来たらしい。
二度手間になってしまって、かわいそうですね。。。
団体のツアー、始まる前に、ストの説明はちゃんとあったのかしら?って思っちゃう。
日本人向けのツアーって、確か、かなりお高かった気がするんですよね。
2日続けてヴェルサイユへ・・・お疲れ様です・・・。


P1090083.jpg

門に向って左手に、チケット売り場&インフォメーションがあります。
そちらに並んでる人は、思ったより少なかったです。
朝一来るような人は、ちゃんとチケットを用意してくる人が多いのかな・・・(^.^)


P1090084.jpg

9時過ぎに列が動き始め、
チケットを見せて、荷物検査をうけて、いざ宮殿へ!!

門の内側、宮殿の前・・・。
誰もいないよ~~~っ!帰るときには、ここ、人でいっぱいになってました。


P1090413.jpg

中に入って、MAPをもらって、
オーディオガイドを借りて(無料で貸してくれます。身分証明書もいらない。)
準備万端!!

さあ、人が少ないうちに、団体さんが入ってくる前に、
一気に宮殿を見学しちゃいましょ!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。