ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(4-5) ヴェルサイユ宮殿 王太子・王太子妃の居殿
2010年 06月 30日 (水) | 編集
P1090238.jpg

見学できるお部屋が少ないなあと思っていたら、
MAPを見て、1階の部屋も見学できることがわかり、、、。

あのオーディオガイド、よくないよぉ~。
2階の戴冠の間が終わったら、これで終わりなんだ!って思っちゃう。
インフォメーションで、地図を見ながら、
順路を教えてもらっておけばよかったですっ・・・。

1階のお部屋で見学できるのは、王太子と王太子妃の居殿。
ここも、オーディオガイドでの説明があります。

他に、ルイ15世の王女たちの部屋もあるんですが、
ここは、土日のみということで、見学できず。残念!!

王太子妃の居殿、第1控えの間
P1090220.jpg


王太子妃の居殿 第2控えの間
P1090221.jpg


王太子妃の居殿 大広間
P1090224.jpg

ここまでの3つのお部屋、
肖像画がたくさん掛けてあって、まるで美術館にいるような感じでした。



王太子妃の居殿 寝室
P1090226.jpg

この部屋はカーテンが閉められてて、すっごく残念。
ピンクで統一されていたこの部屋、最高にかわいかったのに~~~。
これこそ、お姫様のお部屋~~~って感じでした。


王太子妃の居殿 奥の間
P1090227.jpg



王太子の居殿 図書の間
P1090229.jpg


王太子の居殿 大広間
P1090231.jpg

本当は、この大広間に立派な地球儀があるはずだったんですが…。
なぜかなかったんですよね。残念!

大広間は角部屋になっていて、窓が大きくて、とても明るいです。

P1090233.jpg

素敵なお庭を眺めることができます。


王太子の居殿 寝室
P1090236.jpg


王太子の居殿 第2控えの間
P1090241.jpg

ここも、美術館のように、肖像画がたくさん並んでいます。
この肖像画は、王子を描いたものだそうです。
この時代は、小さい頃は、男の子もこのような格好をさせられたんだそうです。



王太子の居殿 衛兵の間
P1090242.jpg


これで、宮殿内の見学はおしまいです。

ガイドブックを見るともっともっとお部屋はありますが、
当然、全てのお部屋を見学できるわけではなく・・・。

もしかしたら、見損ねちゃったところもあるのかも知れませんが、
大事なところは、人の少ないうちにちゃんと見学できたし、
十分満足できました!


P1090246.jpg

大理石の中庭に出ました。

P1090250.jpg

朝は誰もいなかった場所・・・
まだ11時くらいだったと思いますが、ずいぶん人が増えてきました。

SHOPでちょっとお買い物して、庭園に行ってみることにしましょ。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。