ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ旅行記(5-1) 最終日
2010年 07月 01日 (木) | 編集
P1090320.jpg

パリ旅行も、とうとう最終日の朝を迎えました。

午前中のバスに乗らないと、飛行機に間に合わないので、
今日は観光はできそうにありません。

ゆっくりホテルの近くのカフェで朝食をとることにしました。

パリ旅行中に、絶対にしたかったことの一つ。

最終日にようやくかないました。

P1090332.jpg

ホテルの数軒隣にあるカフェLateral

P1090330.jpg

毎日、朝このカフェの前を通ってたんだけど、いつもお客さんいっぱいいたはず・・・。
今日は何で少ないんだろう???って考えたら・・・
そっか・・・今日は、土曜日だったんだ!!


P1020091_20100712150455.jpg

↑平日の夕方のこのカフェの様子・・・。

凱旋門からすぐだからか、いつもいっぱいでした・・・。



P1090329.jpg

メニューはフランス語だけど、まあ、なんとかなるか。。。

ってことで、一番シンプルな9€のと、目玉焼きとベーコンつきの14.5€を注文。

P1090321.jpg

パンはこれで2人分。
クロワッサンとバゲットの両方を楽しめるのはうれしいですね~。

バターもジャムもたっぷり!!


P1090322.jpg

これは娘のホットチョコレート。


P1090323 (1)

わ~い。目玉焼きもベーコンも2つずつ(*^_^*)
二人で分けましたっ。


P1090324.jpg

すぐ前の席に座った若い男性客。

後ろから様子を拝見していると・・・

わぁ~、思いっきりクロワッサンをホットチョコレートに浸してる~~~。
こうやって食べるのか~~~。

ホットチョコレートには、しっかりお砂糖を入れていましたが、
オレンジジュースにもお砂糖を・・・。とけるのかしら???

バゲットには、小瓶1本分のジャムを塗って・・・。あ~甘そう。


P1090325.jpg

甘党の娘は、フランス式の朝食の頂き方はこうなんだ~~と納得し、
嬉しそうにマネして食べてました(^^ゞ


カフェでゆっくり朝の時間を過ごし、なんだか優雅な気分。

毎日、朝一番に観光地に到着しようと忙しく動いていたので、
最終日の朝食は、どの食事よりもうれしかったかも~。


P1090334.jpg

朝の凱旋門。

凱旋門をシャンゼリゼ通り側から写真に撮るのは、絶対午前中がいいですね!


P1090343.jpg

土曜日の朝のシャンゼリゼ通りは、人通りも車の数も少なくて、とっても静か。
もちろん、お店もカフェ以外はしまってますしね。


P1090345.jpg


でも、凱旋門のあたりは、朝早くから観光客でいっぱいです。
なぜか東洋人だらけで、不思議な雰囲気でした。
(土曜日の朝っぱらから観光するのは、東洋人くらい???)

P1090350.jpg

4泊お世話になったホテルをチェックアウト。
ほんとに、交通の便もよかったし、フレンドリーだったし、JSTVまで見れて、
このホテルを選んで良かったです。
バスタブのある部屋だったら、もっとよかったけど・・・(^^ゞ

メトロで空港バス乗り場まで行き、空港までバスで1時間。。。
のはずだったんだけど、
空港行のバス、途中で大渋滞にひっかかり(何やらイベントがあった様子)、
空港までかなり時間がかかりました。

空港でお昼を食べようと思っていたので、
少し早目のバスに乗ったのは正解でした。

バス乗り場には、飛行機の便名と、
その便に乗るためのバスの時間が書かれた時刻表があります。
その時刻表に書かれていたバスの、1本前くらいのバスに乗ったはずです。

空港のチェックインも長蛇の列!
みんなオンラインチェックインをしているはずなのに、何でこんなに時間がかかるの?
って、不思議になります・・・。

フランス人、仕事遅い?

チェックインを終えて、まだ時間があったので、空港のフードコートでランチ。

P1090359.jpg

パリ旅行中に、きっとよく食べることになるだろうと思っていた、
バゲットのサンドイッチ・・・。
でも、実は、これが最初で最後でした(^^ゞ

パンがおいしいんでしょうね~。ほかの国で食べるのより美味しい気がしました。


P1090360.jpg

これでパリ旅行もおしまいです。。。

Beauvais空港からRyanairで2時間。

無事にストックホルムに到着。


お疲れ様でした。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。