ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドロットニングホルム宮殿
2008年 08月 11日 (月) | 編集
080811-0.jpg


久しぶりの更新です。

3泊4日の旅行から無事帰ってきました。
行き先は・・・コメントしてくださった方はおわかりのようですね

かもめ食堂で有名になった、ムーミンのふるさと、フィンランドへ行ってきました。

旅行の記事を書きたいのですが、
今週は、息子が日本からこちらに来ていて、毎日ストックホルム周辺を観光する予定なので、
とりあえず、そちらを先にUPして、来週、旅行の記事を書こうと思います。

今日は、ずっと行きたいと思っていた、ドロットニングホルム宮殿に行ってきました。

ストックホルムから、メラーレン湖を西へ10キロ、ローヴァエン島にある、
北欧のヴェルサイユ宮殿と呼ばれる、現在の王室の住居にもなっている宮殿です。


ドロットニングホルム宮殿のmap


ドロットニングホルム宮殿には、車で陸路行くことも可能ですが(車で行った方がずっと早いんだけど)、
今回は、夏だけ運行している船に乗って行ってきました。

080811-1.jpg

蒸気船だと、ドロットニングホルム宮殿まで約1時間。
途中、いくつかの島にも立ち寄ります。

大人は往復140SEK、片道110SEK

080811-2.jpg

先日行った、ストックホルム市庁舎前の船乗り場から出ています。
市庁舎を海(メラーレン湖?)から眺めることもできるので、この船、お勧めです。

080811-3.jpg

大きな橋の下を通っていくのも、なかなかいい感じです♪

080811-4.jpg

約1時間でドロットニングホルム宮殿に到着。
もちろん、宮殿を海の上から眺めることができるのも、素敵ですよね

080811-5.jpg

宮殿についたのが午後2時。
1時間ごとに衛兵交代があるのか、ちょうど衛兵さんが交代していました。
この国の衛兵さん、女性もいます。

080811-6.jpg

これは宮殿の入り口側のお庭(湖?海?に面しているほうです)。

宮殿内部の見学は大人70SEK、学生35SEK
内部は撮影禁止なので写真はありません・・・。
もちろん、見学できるのは、宮殿の一部。
実際に住居として使われている部分などは公開されていません。

思ったよりも豪華な感じでした・・・
といっても、やはり、イギリスのバッキンガム宮殿とかウィンザー城とかと比べると・・・ですけど。

080811-7.jpg

宮殿の正面は、素晴らしいフランス式庭園が続いています。
刈り込まれた植え込みが整然と並び、噴水やブロンズ像が立っています。

080811-8.jpg

このお庭は、本当に立派です!!
広くて、結局端っこまで行かずじまい・・・
次に行くことがあれば、ゆっくりお庭を散歩したいですね。

080811-9.jpg

↑これは今も使われているドロットニングホルム宮廷劇場。
18世紀に建てられたもので、舞台装置も音響設備も当時のままの設備で、
現在もオペラやコンサートが開催されているそうです。

080811-10.jpg

さて、帰りもまた船の旅。
写真奥の小さな船着き場から出航です。

船は、大体30分おきにでています。
ただし、夏場だけね。

080811-12.jpg

帰りの船の窓から、ドロットニングホルム宮殿が見えました。
船室の内装がちょっと豪華な感じの船でした。
もともと、レストランだったのかな???

ちなみに。。。。
ドロットニングホルム宮殿、世界遺産です。。。



Comment
この記事へのコメント
No title
お帰りなさい。息子さんが来られてるとのこと。
お母さん手作りのパンやケーキ、お料理を楽しみにしてることでしょうね。
絵になる宮殿ですね。静かでとてもいい感じ。
天気も良さそう。イギリスは・・・、ご想像の通りです。夏は終わったのかなー。
2008/ 08/ 12 (火) 16: 57: 19 | URL | いぬりん # -[ 編集 ]
いぬりんさんへ
ただいま~。
毎日、息子の好きなものをせっせと作ってますが、
息子はパン好きではないので、パンはまだ焼いてません。
明日メロンパンを焼く予定です。
こちらも天気はいまいちです。
宮殿から帰りの船で土砂降り・・・。
やっぱり夏は終わったって感じですね。
2008/ 08/ 12 (火) 21: 17: 07 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/ 10/ 29 (水) 16: 01: 20 | | # [ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。