ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010夏旅行記(3) ベルリン市内観光
2010年 08月 16日 (月) | 編集
P1090906.jpg

ベルリンには朝10時半ごろ着き、その1日だけの観光でしたが、

ベルリンの壁にまつわる場所を中心に、駆け足でいろいろ観光しました。


今回は、ベルリンの壁以外の観光地をご紹介。


連邦議会議事室
P1090749.jpg

新生ベルリンのシンボル。
ガラスでできた半球天井のドームは一般開放されていてとても人気。
この日も長蛇の列で、私たちは中には入らず・・・。


シュテーレンフェルト
P1090740.jpg

虐殺されたヨーロッパのユダヤ人の記念碑が、広場にたち並んでいます。


戦勝記念塔
P1090782.jpg

プロイセン王国の数々の戦勝を記念して建てられた塔。
でも、修理中で何も見えず・・・(>_<)


ソニーセンター
P1090789.jpg

ポツダム広場にある複合施設。

P1090795.jpg

ベルリンって、やはり、ドイツで一番大きな都市なんだなあと感じました。
映画・テレビ博物館や映画館、レストランなどが集まっています。

P1090799.jpg


ベルリン・フィルハーモニーホール
P1090807.jpg

世界でもっとも有名なオーケストラの一つ、
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地。
内部見学もできるようです。(私たちは外から見ただけですが)


カルチャーセンターのようなものでしょうか。
P1090808.jpg

いくつかの美術館や博物館が入っています。

その中の、絵画館に行きました。
P1090811.jpg

ベルリンの壁により、長年東西に分かれていたヨーロッパ絵画コレクションが、
1998年にこの絵画館に集められたそうです。

P1090848.jpg

絵画館で見た絵については、
後日、「珠玉の名画に触れる旅」という記事を書く予定なので
そこでご紹介しますね。


国立歌劇場
P1090886.jpg

1741年から続く劇場ですが、
第2次世界大戦で破壊され、これは1955年に再建されたもの。


テレビ塔
P1090899.jpg

ベルリンで一番高い365mの塔。
展望台は203mのところにあり、市内を一望できます。

P1090938.jpg

テレビ塔は人気のようで、チケットを買ってもすぐには登れず、
(2時間待ちくらい?)
一度ホテルにチェックインして休憩してから、登りに行きました。

P1090941.jpg

ガラス越しにしか見れませんが、ベルリンを360°見渡すことができてよかったです。


ベルリン大聖堂
P1090968.jpg

高さ114mの天蓋がある、ベルリン最大の大聖堂。
世界遺産の博物館島にあります。

P1090963.jpg

ここからは博物館島内にある博物館。

エジプト博物館
P1090958.jpg


ペルガモン博物館
P1090959.jpg


旧博物館
P1090978.jpg


この日はとても暑くて、30℃を超えてました。

P1090975.jpg

子供たちは、旧博物館前の公園の噴水で水浴びしてました(^^ゞ



P1090904.jpg

本当は、イーストサイドギャラリーという、
1.3kmにわたり続くベルリンの壁に描かれたものを見に行きたかったのですが、
迷いに迷ってたどり着けず・・・

たどり着いたところでは、こんなふうにみんなが落書きしてました。

P1090910.jpg

このあたりは、とにかく芸術的な落書きが多くて、すごかったです。

P1090913.jpg



カイザー・ヴィルヘルム記念教会
P1090918.jpg

1895年にたてられた教会ですが、
第二次世界大戦で破壊されたままの姿で残されており、
戦火の激しさを伝えています。


シャルロッテンブルク宮殿
P1020313.jpg

初代プロイセン国王フレードリヒ1世が
妻のシャルロッテのために建てた宮殿です。

もう、ここに着いたころには、時間が遅くなってしまい、中には入れませんでした。


以上、駆け足ベルリン市内観光でした(*^_^*)


旅行記、次回は「ドレスデンで磁器の魅力にふれる」

お楽しみに~~~。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。