ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010夏旅行記(6) 絶景!!バスタイ渓谷
2010年 08月 19日 (木) | 編集
P1100345.jpg

ドレスデンから車で約1時間ほど。。。

ガイドブックには載っていなかったけれど、

旅行前にネットでいろいろ調べていて、たまたま見つけた場所。

BASTEI

ドレスデンからプラハに向かう途中にちょこっと寄れそうなところだったので、

行ってみることにしました。


ここは絶対に晴れてほしかったのに、思いっきり雨

ドイツ最高峰に登る時の為にと持ってきていたGORE-TEXのジャンパーが

ここでも役に立ちました(^^ゞ



ドレスデンから、世界遺産のエルベ川沿いをずっと車で走り、
バスタイに到着。


P1100307.jpg

雨の中を傘をさして歩きました。
足元が滑りそうで怖い・・・(>_<)


P1100377.jpg

霧が出ていて、景色があまりよく見えません。

ここはちょうどエルベ川が曲がっている場所で、
この高さから眺めると、晴れていれば、もっともっと素晴らしい景色だっただろうに・・・(T_T)


P1100318.jpg

それにしても、断崖絶壁・・・怖いです。


P1100312.jpg

バスタイ渓谷にかかっている、バスタイ橋

ネットでこの橋の写真を見て、ぜひ行きたい!!と思ったのでした。


P1100314.jpg

岩と岩を結ぶ石の橋。

すっごく高いところにあって、下をのぞくと怖いです。


P1100322.jpg

霧で真っ白・・・。

でも、どうにか、周りの岩の景色を見ることはできたのでよかったです。


P1100325.jpg

P1100329.jpg

P1100331.jpg

P1100332.jpg


橋を渡って少し歩くと、ここからが有料地域。
と言っても、安かったです。おとなひとり1.50ユーロ。

P1100336.jpg

ここには絶対入るべきです!
岩の間に架けられた橋を渡って、絶景を楽しめます!

P1100337.jpg

まずは、さっき渡ったバスタイ橋を綺麗に観ることのできる場所へ。。。

P1100346.jpg

お~~っ!すごい!
こんな高いところに架けられてたのね!


P1100348.jpg

見回すと、周りはすごい奇岩が立ち並んでます!

行ったことないけど、中国の桂林って、こんな感じなの?


P1100349.jpg

岩と岩を結ぶ橋は、雨でぬれてて、滑りそうで怖い・・・。
かなり高いし・・・。

P1100359.jpg

下をのぞくと・・・

P1100360.jpg

こわすぎ・・・。むっちゃ高い。


P1100363.jpg

え?あの岩の上に立ってるのって、人???

P1100365.jpg

人、じゃないよね。。。
でも、あそこに何かを立てるためには、人間があそこに立ったってことで。
考えただけで怖いよ。


P1100369.jpg

順番に橋を渡って・・・

ぐるっと一回り。


P1100372.jpg

あ~お天気が良かったら、もっともっと、絶景!!だったに違いないのに。


P1100378.jpg

天気悪かったけど、来てよかったね。

街歩きばっかりだと飽きちゃうし、自然の素晴らしい景色って、やっぱり最高。


P1100383.jpg

バスタイにはホテルもあるようです。

私たちは、パノラマレストランでお昼を食べました~。

晴れてたら、もっとカフェや外のレストランなんかも楽しめたのにね。


旅行記、次回は、「芸術と歴史の街 プラハ」です。


Comment
この記事へのコメント
高所恐怖症なので・・・。でもすっごいところですね、仙人でも住んでそう。カッパドキアとかにも、こんな形の岩、なかったですっけ?キノコ風な。こんなところに橋をかけようと思った人、そしてかけた人たちに感動ですね。労力たるや、ものすごかっただろうから。いいものを見てきましたね。で、おこぼれに与れました。ありがとうございました~(笑)
2010/ 08/ 20 (金) 20: 41: 27 | URL | しましま # -[ 編集 ]
しましまさんへ
高所恐怖症の人には、ちょっとつらいかも・・・です。
娘も、遠くから見た時に、え~~~あんなとこ歩けないよぉ~~~。と言ってました。
でも、ほんとにすごかったですよ~。行ってよかったです。
2010/ 08/ 21 (土) 21: 08: 14 | URL | hannah # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。