ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最優先
2010年 11月 03日 (水) | 編集
SPARVA~1

今週、ストックホルムの学校は秋休みで1週間お休み。

でも、スウェーデン語学校は授業があります。

小さいお子さんがいる方は、学校が休みの時は、スウェーデン語をお休みされるので、

いつもは10人以上のクラスも、今週は4人だけ。

人数も少ないので、教科書を進めることはせず、

授業の中心は、私の一番苦手な世間話・・・(>_<)

あ~ぜんぜんわかんない・・・(T_T)


そんな授業で、先生がホワイトボードに書いた文章・・・

"Spårvagnen har företräde."

和訳すると

「トラムが優先されます!」


tram.jpg


日本だと、歩行者が信号のない横断歩道で待っていても、

車は多分、止まってくれませんよね。

でも、ヨーロッパでは、横断歩道の前に歩行者が立っていたら、

車は必ず止まらなければなりません。

で、実際、ほとんどの場合、車は止まってくれます。

歩行者は、何よりも優先されている、そんな気がします。

(イギリスに比べると、スウェーデンは止まらない車が多い気もしますけど…)


そんな歩行者優先の国でも、、、

この、トラム(路面電車)は、何よりも優先されるようです。。。

歩行者も、トラムだけは待たなきゃいけないみたいです。


日本だと、きっと当たり前のことなんでしょうが、

歩行者優先が当たり前の国なので、

トラム最優先は、板書に値するものなんでしょう・・・(*^_^*)



このトラム、冬になって、雪が積もり、道路が凍ったら、どうなるんだろう?

この線路には熱線が入っていて、雪や氷がとけるようになってるのかな?

バスよりも、トラムの方が、この国の冬には適してるの???

そもそも、どうして、バスを廃止して、トラムに切り替えたのか?


と、この、新しいトラムに関して、わからないことだらけです・・・。

誰か知ってる方がいたら、教えてくださ~い。



11月に入って、冬タイヤ(スパイクタイヤ)を履いている車がずいぶん増えてきました。

我が家の車も、そろそろ冬タイヤに替えないと。。。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。