ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グスタフ・アドルフの日のケーキ
2010年 11月 06日 (土) | 編集
P1140866.jpg

スウェーデンには、1年に何回も、お菓子の日があります。

先日は、カーネルブッレ(シナモンロール)の日を紹介しましたが、

今日、11月6日は、グスタフ・アドルフのケーキの日。


Bakeryには、このグスタフ・アドルフの顔の

チョコレートやマジパンがのったケーキが並びます。


P1140842.jpg

お散歩ついでに、ケーキを買いに行ったのは、

先日カーネルブッレを買ったのと同じお店。



P1140843.jpg

ショーウィンドーの中に、グスタフ・アドルフの顔が並んでます(+o+)

このケーキは、グスタフ・アドルフの顔さえのっていれば、

どんなケーキにするかはお店任せなんだそうです。

2年前、ロイトナンテンでいただいた、グスタフアドルフのケーキは、

ホワイトチョコのムースだった気がしますが、
http://confeitostockholm.blog71.fc2.com/blog-entry-133.html

さて、このお店のケーキはどんなんだろう?


P1140860.jpg

お店の絵がかかれた箱に入れてくれました。

かわいい~(*^_^*)



P1140862.jpg

オリジナルのグスタフ・アドルフのケーキをウィキペディアで調べてみました。

Gustav Adolfsbakelse
http://sv.wikipedia.org/wiki/Gustav_Adolfsbakelse

ウィキペディアのこの項目はスウェーデン語しかないのですが、

どうやら、オリジナルのケーキは、チョコレートとレモンの味で、

中にバタークリームが入ってる。。。って感じです。


ここのケーキは、スポンジにオレンジ?レモン?の皮が入っていて

スポンジの間にはバタークリームたっぷりでした。

ここはオリジナルに近いケーキを作ってるってことでしょうか?


2年前にロイトナンテンで頂いたムースのケーキの方がおいしかったな…。


11月・12月は、お菓子の日がたくさんあるようです。

また気づいたらレポートさせていただきま~す。


ちなみに、明日はKladdkaka(ブラウニーみたいなチョコケーキ)の日らしいです。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。