ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Anders Zorn 展
2010年 11月 30日 (火) | 編集
P1150213.jpg

カールラーションと並んで、スウェーデンで有名な画家、アンデシュ・ソーンの

生誕150年を記念して、特別展が行われています。

スウェーデン語教室のみなさんと一緒に行ってきました。


Anders Zone についてはこちらをご覧ください(wikipedia日本語


特別展は、10月23日から1月23日まで、ユールゴーデンのプリンス・エウション美術館にて。


Prins Eugens Waldemarsudde
http://www.waldemarsudde.se/

P1150210.jpg

トラムを降りて、美術館まで歩きます。。。

今日はとてもいいお天気で、雪がとってもきれいでした。

P1150211.jpg

湖も凍り始めています。

今週は氷点下10度近くの気温が続きそうなので、しっかり凍りそうですね。


P1150214.jpg

11月の景色とは思えない・・・(>_<)

明日から12月ですけどね。


P1150219.jpg


2年くらい前にカールラーション展にも行った

プリンス・エウション美術館。


P1150221.jpg


中は写真撮影禁止なので、サイトからお借りしてきました。。。

zornspel_1.jpg zornspel_2.jpg

zornspel_3.jpg zornspel_4.jpg

zornspel_5.jpg zornspel_6.jpg

zornspel_8.jpg zornspel_10.jpg

最後の男の人の絵が、プリンス・エウションの肖像画。

アンデシュ・ソーンとプリンス・エウションは仲がよかったようです。


Anders_Zorn_self_portrait.jpg

これが、アンデシュ・ソーンの自画像。


見学を終えて、外に出たのは午後2時半ごろ・・・。

P1150234.jpg

もう夕焼けが・・・。

P1150235.jpg

日の入り間近です。。。


P1150236.jpg

今日の日の入りは14時57分。


アンデシュ・ソーンの絵と一緒に、

ユールゴーデンの雪景色も楽しむことができた11月最終日でした。


明日は、今日よりもっと寒くなりそうです。

予想最低気温はマイナス17℃。

お昼でもマイナス13℃くらいまでしか上がらないとか。




Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。