ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サイン見つけたっ!!
2010年 12月 17日 (金) | 編集
P1150705.jpg

ノーベル博物館の中にあるカフェのイス。。。


そのイスに、ノーベル賞受賞者がサインをするのは毎年恒例。

入口をはいったところに、常に1つだけイスを展示してありますが、

その椅子には、小柴さんのサインを見つけることができます。


さて、今年の受賞者のサインを見つけることはできるかな?・・と

ノーベル博物館へ行ってきました。

鈴木章教授のサイン

P1150707.jpg


根岸英一教授のサイン

P1150708.jpg


今まで、どこに日本人受賞者のサインがあるのかなぁと

カフェのイスをいろいろひっくり返して見たりしたことがあったのですが、

実は、イスには番号が付いていて、

受付のところで尋ねれば、「何番のイスに、いつ受賞した誰のサインがしてある」

ということが分かるんだそうです。。。


そうだったのか・・・。


今は、今年の授賞式のすぐあとということもあって、

今年の受賞者のイスは、別のところに飾られていました。


何故か物理学賞の受賞者のサインが入ったイスだけは、

札が付けられた状態で、カフェで使われていましたが・・・。


P1150768.jpg

受賞祝賀晩餐会の時に、コーヒーと一緒に出されるという、

ノーベル賞のメダルチョコ。

鈴木教授も根岸教授もお土産に200個買って帰られたとのことですが、

私も、一時帰国のお土産に購入。


このメダルチョコ、ノーベル博物館でしか購入できません。

1個15SEK(約185円)

この10個入りの袋を買うと、10個で100SEK、かなり安くなります(^^ゞ


普通のコインチョコ(普通って何なのかわかんないけど・・・)より大きいです。

メダルですもんね。


鈴木教授も根岸教授も、ご帰国されて、少しはゆっくりされているのでしょうか?

あのお忙しい1週間を過ごされて、お疲れが出ているのではないかと、

心配になってしまいます。


1年後、また日本人が受賞することはあるのかしら?

そろそろ村上春樹???なんて、毎年期待してるけど・・・。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。