ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道後温泉旅行(2) 道後温泉街
2011年 01月 03日 (月) | 編集
dougo30.jpg

道後温泉の街をお散歩しました。。。

こじんまりとした、小さな街です。


dougo28.jpg

道後温泉駅。

かわいい!こんなに小さいのね~。



dougo27.jpg

坊っちゃんが「マッチ箱のような」といった列車、坊っちゃん列車。

この日のチケットは全部完売になってました。

松山と道後温泉を結んでいます。

この坊っちゃん列車の車両のほかは、ちょっぴりレトロな路面電車が走ってます。



dougo22.jpg

道後温泉本館以外にも、この椿の湯という公共の温泉があります。

私たちは、こちらの方には入らず・・・。



dougo12.jpg

道後の街の中には、いくつもの足湯があります。


dougo13.jpg

足湯を順に回って行くというのもおもしろそう。

ただ、冬場はね~、ちょっと面倒かな。。。

ホテルの浴衣で街を回れたら、簡単に足湯にも入れてよさそうだけど。



dougo21.jpg

商店街の中にあったジブリのお店。

やっぱり、千と千尋の神隠しのDVDが流れてました。



dougo23.jpg

坊っちゃんカラクリ時計と足湯。



dougo24.jpg

道後公園。

展望台までのぼると、松山の町が一望できます。


dougo25.jpg

なが~い石段をのぼると伊佐爾波神社。

筋肉痛になりそう・・・^_^;



dougo31.jpg

京都でも多かったけど、

ここでも人力車が大活躍。



dougo32.jpg

坊っちゃん広場には、坊っちゃんの登場人物が勢ぞろい。

先日、坊っちゃんを読んだ娘と、坊っちゃんを読み返した私。

これが赤シャツ、これがうらなり。。。なんて話しながら、

一緒に写真を撮りました。



dougo29.jpg

坊っちゃんカラクリ時計は、1時間に一度(日によっては30分に一度)動きます。

坊っちゃんの登場人物が順番に出てきて、楽しいカラクリ時計でした。



次回は、宿泊した温泉ホテルについて~~~。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。