ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
道後温泉旅行(4) 坂の上の雲
2011年 01月 05日 (水) | 編集
00_20101231112556.jpg

NHKで年末のスペシャルドラマとして、

去年から3年連続で放送されている「坂の上の雲」


その「坂の上の雲」の3人の主人公、秋山兄弟と正岡子規は、

ここ松山の出身です。


ってことで、今、松山は「坂の上の雲」一色・・・って感じ。

どこへ行っても、坂の上の雲のポスターと旗がいっぱい。


この2日間で、どれだけもっくんの顔をみたのやら・・・^_^;


01_20101231112642.jpg

まずは、ホテルのすぐそばにある、秋山好古のお墓にお参り。


02_20101231112642.jpg

道後温泉街の端っこにある、子規記念博物館は、思いのほか立派でした。

松山の歴史から、正岡子規の生涯まで・・・

とても興味深く、学ぶことのできる博物館でした。


さらっと見るつもりが、かなり時間を費やしてしまいました~。


03_20101231112641.jpg

明治28年に建てられ、漱石や正岡子規がたびたび句会などを開催した愚陀佛庵。

平成22年7月12日の豪雨による土砂崩れで全壊したとのこと。

これは子規記念博物館内に復元された愚陀佛庵です。

復元のための募金を募集してました。。。



06_20101231112640.jpg

坂の上の雲のオープニングにも登場する松山城。



04_20101231112641.jpg

かなり高い所にあるので、リフトかロープウェイで上ります。

ちょうど、ロープウェイが出たばかりの時間だったので、リフトで登ることに。


05_20101231112640.jpg

松山や 秋より高き 天守閣

正岡子規の俳句です。

こんな風に、俳句の刻まれた石碑が、松山のいろんな場所に置かれています。

そして、その横には俳句ポストが・・・。

いい句ができれば、ぜひ入れたかったけど、、、そんな才能はありません^_^;


08_20101231112758.jpg

天守閣からの風景です。

とっても高いので、松山全体を見渡すことができます。

瀬戸内海もきれいに見えます~。



09_20101231112758.jpg

なんとなく、この辺りが、オープニングに出てる場所のような気がするんだけど、

ちょっと違うかなぁ。。。



10_20101231112757.jpg

ドラマにも使われた大砲。


11_20101231112757.jpg

リフト・ロープウェイ乗り場には、「坂の上の雲ドラマ館」があります。

時間がなかったので入らなかったけど。。。



12_20101231112756.jpg

坂の上の雲ミュージアムです。

近代的な素敵な建物でした。



13_20101231112917.jpg

新聞に連載された、「坂の上の雲」


14_20101231112917.jpg

3人の主人公の生涯が、よくわかります。

日露戦争の頃の歴史も、とても勉強になりました。


15_20101231112916.jpg

正岡子規の勤めていた、東京新聞の様子。。。



17_20101231112915.jpg

最後は、秋山兄弟生誕の地。



18_20101231112914.jpg

ドラマ人気で、きれいになったのかな。。。

これも、時間がなくて外から見ただけです。。。



これで、松山、道後温泉旅行記はおしまい。

この記事がUPされる頃には、ストックホルムに向かう飛行機の中かな。


次はまた、ストックホルムから、ブログをお届けしま~す。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。