ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オランダ旅行記(5) デルフト
2011年 05月 04日 (水) | 編集
P1180214.jpg

ロッテルダムでサッカーを見て、ホテルに帰る途中、

デルフトの街によって夕食。


デルフトブルーで知られる陶器で有名な街。

ハーグとロッテルダムの中間に位置していて、小さな運河が町を縫うように走り、

とてもかわいらしい雰囲気の街です。

画家フェルメールが生涯を送った街でもあります。


Delft Blue

デルフト市の中心から少し離れたところに、
2つだけ手作りしているデルフト焼きの工房が残っているとのこと。

私たちがデルフトに着いたのがもう遅い時間でしたので、
残念ながら工房に行くことはできませんでした。


P1180212.jpg

デルフトの街の入り口です。


P1180217.jpg

運河と緑、建物がかわいいです。
自転車もぴったり風景にマッチしてますよね。


P1180218.jpg

旧教会です。
1240年ごろに創設されたデルフト最古の教会。


P1180220.jpg

旧教会には、フェルメールのお墓があるそうです。



夕食を食べるために寄ったデルフトの街…。

旧教会の前にあったギリシャレストランに入りました。

P1180223.jpg

本当に暑いくらいの日だったので、外の席がお客さんでいっぱい。

ギリシャ料理、久しぶりなので楽しみ~~(*^_^*)


P1180222.jpg

ギリシャ在住時代にいつも飲んでたミネラルウォーターが出てきて感動。

アルコール度数の高い「ウゾ」は好きじゃないんだけど、最初に出てきました。
娘は未成年で飲めないからと、
主人は車の運転があるからとソフトドリンクに交換してもらいました(^^ゞ


P1180225.jpg

ギリシャでいつも食べてたカラマリ。
ひさしぶり~~~。おいしかったです(*^_^*)


P1180227.jpg

グリークサラダ。
でも、ギリシャでは、キュウリとトマトにフェタチーズとオリーブだったけど、
ザワークラフトみたいなのが入ってました(+o+)


P1180230.jpg

ギロ…。
思ってたのとちょっと違うものが出てきました。
ギロ・スペシャルにしたので、チーズのソースがかかってたのかな?


P1180232.jpg

こちらもギロ。なんだけど…。
これまたちょっとイメージと違う。

ま、おいしかったのでOKです。



P1180235.jpg

暑くて、日差しも強くて、なんだかギリシャにいるような気分を味わいました。

オランダにいるのに、オランダ料理食べなさいって???


結局、オランダ旅行中で、オランダらしい食事といえば、

最初に食べたパンケーキだけかな。。。


次回は最終日のアムステルダムの美術館めぐりです。。。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。