ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春・夏になると行きたくなるカフェ・レストラン(3)
2011年 05月 13日 (金) | 編集
P1180455.jpg

春・夏になると行きたくなるカフェ・レストランシリーズ第3弾は、

去年、2回ほど記事に書いたことのある、郊外のカフェ。

Winterviken
http://confeitostockholm.blog71.fc2.com/


ノーベルさんが発明した、ダイナマイトの工場跡。

今は、パーティー会場として利用されていて、カフェも併設されています。

P1180453.jpg

電車を降りて、「Winterviken」という看板を目印に、

緑の森の中を歩いて行きます。


P1180457.jpg

去年は、5月の初めと8月の終わりに来ましたが、

どちらもあまりお天気はよくなく、肌寒い日だったので、

こんないいお天気の日に来たいなあと思ってました。



P1180458.jpg

ベビーカーを押した、小さいお子さん連れをたくさん見かけました。

お散歩やピクニックにはぴったりの場所です。



P1180461.jpg

湖もすぐそば。

なんか、小さな船が流されてたんですけど・・・

いいのかなぁ?



P1180456.jpg

ここがダイナマイトの工場跡。

煉瓦の建物がおしゃれです。



P1180467.jpg

パーティー会場。

この日も何かパーティーがあったのか、テーブルを準備してました。



P1180469.jpg

カフェ。。。

誰も中に座ってない・・・(^^ゞ

みんなお外のテーブルでランチやお茶してます。



P1180471.jpg

コーヒーだけ…と思ってたけど、

やっぱり、ケーキの誘惑には勝てませんね(+_+)



P1180474.jpg

みんなが食べてたSmulpaj(クランブルのパイ)にしました。

リンゴがたっぷり入っていて、温めて、バニラソースをかけてくれます。



P1180475.jpg

3度目にして、ようやく、お外のテーブルでお茶できました(*^^)v

きっと、お天気のいい週末は、テーブルがいっぱいになっちゃうんでしょうね。



P1180477.jpg

SLUSSENから南に5駅ほど。

市内からちょっと足をのばして、緑の中のカフェでゆっくり時間を過ごす…。

幸せな時間です。。。



Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。