ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデン人の心の故郷、ダーラナへ(5)
2011年 06月 12日 (日) | 編集
P1190086.jpg

スウェーデンのシンボル「ダーラヘスト」

ダーラヘストは18世紀ごろ、お父さんが子供への贈り物に、
木片で馬のおもちゃを作ったことから始まった民芸品。

このダーラヘストのもっとも有名な工房が、
Moraの街から南へ10キロの、Nusänsにあるオルソン兄弟の工房です。

工房の見学もできるし、ダーラヘストの即売もしているので、
行ってみることにしました。



Nils Olsson Hemslöjd
http://www.nohemslojd.se/

Grannas A. Olsson Hemslöjd
http://www.grannas.com/


P1190128.jpg

キャンプ場から15分くらいのところにあるNusäns。。。

緑の中に、黄色いタンポポ。
そして、ポツポツ建つかわいい赤い家。

こんな田舎町に工房があるのかな?とちょっと不安に思っていたら・・・


P1190126.jpg

ダーラヘストの看板が見えました(*^_^*)


P1190114.jpg

まずは、Nils Olsson Hemslöjd の方へ行ってみることに…。


P1190031.jpg

工房の前には、かわいらしいダーラヘストの乗り物も・・・(*^_^*)


P1190035.jpg

お店には、去年の夏にご結婚されたスウェーデン次期女王のヴィクトリアとダニエルの
結婚記念のダーラヘストもありました。



ダーラヘストの製作過程を工房で見てみます~~(*^_^*)


P1190049.jpg

電動のこぎりで馬の形にカット。


P1190052.jpg

馬の形にカットされたものを、立体的になるように、電動のこぎりでもっとカット。


P1190054.jpg

より馬の形に近づいてきました。


P1190042.jpg

最後は、ナイフで形を整えていきます。


P1190034.jpg

色をつける前の裸のダーラヘスト(^^ゞ


P1190059.jpg

ここで、全体に色をつけます。


P1190064.jpg

色を付けた後、上から白い塗料を塗ります。

この後、やすりで削ります。


P1190075.jpg

いよいよ絵付け。


P1190078.jpg

あっという間に絵が描かれていきます。

ニスを塗って、乾燥させます。

P1190068.jpg

出来上がったダーラヘストがずらり並んでます(*^_^*)


P1190066.jpg

こんな小さなダーラヘスト見っけ♪
マッチ棒と同じ大きさだぁ!!


もう一つのお店、Grannas A. Olsson Hemslöjd にも行ってみました。

P1190119.jpg



P1190096.jpg

ここでも、絵付けをしてました。


P1190103.jpg

ダーラヘストの製造工程を順番に・・・。


P1190107.jpg

お店に並んでいるダーラヘスト、二つのお店で、それぞれ少し違ってる気がします。


P1190099.jpg

パステル調のダーラヘスト・・・お土産に買っちゃいました。


P1190098.jpg

座ってるダーラヘストや・・・


P1190100.jpg

ヘラジカ?トナカイ?・・・も。


P1190102.jpg

自分で作るキットもありました。


P1190110.jpg

お店の中の様子です。
こちらのお店の方が、こじんまりした感じ。


P1190111.jpg


両方のお店でダーラヘストのお土産を買って・・・

ダーラナ地方の中心の町、Moraへ・・・向かいます。


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。