ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スウェーデンの昔のお家 inスカンセン
2008年 09月 17日 (水) | 編集
080917-1.jpg

緑の農園の中で、お茶の時間を楽しむ、かわいらしいおばあちゃま二人。

これは、昔のスウェーデンの様子を再現している、野外博物館でのひとこま。

ここ、スカンセンは、1891年創設の、世界最初の野外博物館です。

この博物館では、スウェーデンの全国各地から移築された様々な時代を特徴付ける
150以上の代表的な家屋や農園を見学することができます。


あれは・・・かれこれ3ヶ月ほど前のこと・・・。

夏至祭でスカンセンに行ったことを日記に書いたのも、
はるか昔のことのような気がしますが、
確かその時に、「スカンセンの様子は後日紹介しま~す・・・」
なんて書いたような覚えが・・・。

ってことで、寒くなって出かけることも少なくなったので、
ブログのネタも少なくなっちゃいそうだし
少しずつ、スカンセンの様子を紹介していくことにしますね。

080917-2.jpg

今回は、スウェーデンの田舎の小さなお家。

ホントにすっごくかわいいです。

080917-5.jpg

小さなお家の中、テーブルセッティングまでしてあります。

当時の生活の様子がよく分かりますね。

080917-3.jpg

お隣のお家は黄色。ここもほんとに小さなお家です。

080917-4.jpg

ここは壁紙がピンクで、ほんとに可愛かったぁ(^O^)/



農園の方は、時間もなくて回れなかったのですが、
そちらにも見学できるお家があったんじゃないのかなぁ???

次回行くときは、そちらの方も、ゆっくり見学したいです。

それって。。。もしかして来年の春???(^^ゞ

Comment
この記事へのコメント
No title
スウェーデンって行くところがいっぱいあるんですね。それにしてもhannahさんは精力的にあっちこっち訪れて「スウェーデンライフ」を楽しんでおられます。ものぐさでどこへも行かない私とは大違い。
イギリスにも行くべきところはいっぱいあるのにね。
2008/ 09/ 17 (水) 13: 17: 57 | URL | いぬりん # -[ 編集 ]
いぬりんさんへ
イギリスの方が断然行くところはいっぱいありますよ。
ロンドンの時は、私もあまり観光に出かけませんでしたが、
それって、住んでるところにもよる気がします。
すっかりイーリング・アクトンに腰を落ち着けてましたから。
ここでは、町の真ん中に住んでるので、出かける気になるんですよね。
それに、行くところが限られているほうが、行こうっていう気になるかも(^^ゞ
2008/ 09/ 17 (水) 19: 32: 19 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。