ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロアチア旅行 2日目(2) シベニク
2011年 08月 01日 (月) | 編集
P1200180.jpg

クロアチアのアドリア海岸のほぼ真ん中に位置するシベニク。

旧市街には、世界遺産にも登録されている聖ヤコブ大聖堂があります。


海沿いの駐車場に車を止めて、まずは聖ヤコブ大聖堂へ。






P1200217.jpg

海の青と空の青、そして緑と、オレンジ色の屋根。

あ~南欧の風景って感じ。


P1200215.jpg

海岸から続く斜面に造られた旧市街には、

狭い路地と石段がめぐらされていて、古い教会が点在します。


P1200216.jpg

街の中心にはクロアチアのルネッサンス建築を代表する

世界遺産の聖ヤコブ大聖堂がそびえたっています。


P1200185.jpg

15世紀半ばから100年以上かかって作られた大聖堂。

プラチ島の石灰岩を用いているそうです。


P1200183.jpg

側面や内部の彫刻は、この銅像の巨匠ダルマティナッツのもの。


P1200209.jpg

ライオンのドア

聖堂北側の広場に面したドアには、一対のライオン像が掘られており、

上部には、アダムとイブの姿が刻まれています。


P1200211.jpg

聖堂の壁面には、様々な表情をした、72人もの人の顔を刻み込みました。

当時の市民の姿だとされています。


P1200206.jpg

大聖堂の西側の正面の上部には、大きなバラ窓があり、ステンドグラスになってます。


P1200262.jpg

大聖堂の中は撮影禁止でしたので、

入場券替わりのポストカードの写真をUPしておきます。


P1200195.jpg

聖ヤコブ大聖堂の前は、旧市街の中心地、レパブリカ広場です。

カフェのテラス席が並んでも、まだ十分余裕があります。


P1200192.jpg

奥にあるのが、聖バルバラ教会。

時計がついてて、かわいらしい。15世紀前半にたてられた教会です。


P1200189.jpg

聖ヤコブ大聖堂を見上げる観光客の後ろには、

狭い路地と石段。


P1200197.jpg

こちらは、狭い石段を利用したカフェ。


P1200208.jpg

ここで一休みしました。

素敵なカフェだけど、あれ?思ったより安い?

スウェーデンと比べちゃいけないか。。。


P1200218.jpg

見晴らしがよさそうなので、高台にある聖ミカエル要塞へ行ってみることに。。。


P1200222.jpg

白い石段を登る登る・・・・(>_<)


P1200225.jpg

あれ?ついた先は、要塞じゃなくて墓地?


P1200228.jpg

まあ、ここからの景色でも十分きれいなので、よしとしましょう。


P1200221.jpg

時間もないので、要塞はあきらめて、シベニクとはさようなら。

次はトロギールへと向かいます。

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。