ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クロアチア旅行 2日目(4) スプリット
2011年 08月 03日 (水) | 編集
P1200369.jpg

2日目の宿泊地、スプリットに到着です。


スプリットは首都ザグレブに次ぐクロアチア第2の都市。

古代ローマの宮殿に人々が暮らす不思議な街で、

世界遺産に登録されています。


P1200305.jpg

ホテルから、宮殿への道の途中に青空市場がありました。

楕円形の大きなスイカ!!真っ赤でおいしそう(*^_^*)



P1200367.jpg

リヴァと呼ばれる、宮殿の南側の大きな通り。

昔は海だったそうです。

今は、テラス席のカフェが立ち並び、賑わっています。


P1200307.jpg

宮殿の南側の「青銅の門」から、宮殿の中に入ります。


P1200309.jpg

青銅の門をはいり、階段を下りると、宮殿の地下に入る入口があります。

宮殿の地下も見学できますが、もう時間が遅くて入れませんでした。残念!


P1200310.jpg

青銅の門と宮殿の中心の中庭は、地下通路でつながっています。

通路の両側には土産物屋さんが並んでいます。


P1200314_20110802072456.jpg

地下通路を抜けると、ペリスティルと呼ばれる中庭に出ます。

東西に12本の柱が並んでいます。


P1200323.jpg

ペリスティルの東側にある八角形の建物が大聖堂。

大聖堂の横には、街のシンボルである高さ60mの鐘楼があります。


P1200322.jpg

ペリスティルから宮殿東側の「銀の門」を出てみます。。。


P1200326.jpg

銀の門の外にも、お土産物屋さんが・・・。


P1200341.jpg

宮殿の中は、細い路地が入り組んでいます。

そして、今でも宮殿の遺跡の中で、人々が普通に生活しています。


P1200344.jpg

洗濯物が、まるで運動会の旗のよう・・・(*^_^*)


P1200333.jpg

細い路地をいろいろ歩いているうちに、北側の「金の門」にたどり着きました。


P1200334_20110802073206.jpg

金の門を出ると、大きな銅像が。

これは、グルグール司教の像。

クロアチアのラテン語化に抵抗し、スラブ語の保護に貢献した

クロアチアの英雄のひとりだそうです。


P1200350.jpg

最後は、宮殿の西側にある「鉄の門」

他の門に比べて、ちょっとわかりにくかったです。

この門は、ナロドニ広場に続いています。


P1200351.jpg

鉄の門をはいったところに、おいしそうなアイスクリーム屋さんが…。


P1200352.jpg

1つ8クーナ(約120円)

たっぷりアイスが入ってて、120円って西欧諸国よりやっぱり物価が安いのかな。


P1200348.jpg

宮殿の中には、たくさんのカフェがあります。


P1200353.jpg

こんな風に石段を利用したカフェや・・・


P1200346.jpg

細い路地だって、カフェになっちゃいます。


P1200393.jpg

日が暮れてから、宮殿の中のレストランでディナー。

夜になって、ずいぶん人も増えてきました。


P1200388.jpg

お昼が遅かったし、お昼にしっかり食べたので、

ちょっと軽めの夕食にしようと入ったレストラン。


P1200379.jpg

ビールはクロアチアのビールを注文。

飲みやすくてとってもおいしかったです。


P1200383.jpg

ホワイトクリームのシーフードリゾット。


P1200385.jpg

シーフードスパゲティ。

リゾットもスパゲティも柔らかめでちょっと悲しかった…。

クリームソースの味はとってもおいしかったんだけどね。


P1200397.jpg

レストランはあちこちにあるのですが、どこもいっぱい。


P1200407.jpg

夕方ガラガラだったカフェも満席のところが多かったです。

席を探して、食後のアイスコーヒーをいただきました。

こちらでアイスコーヒーというと、アイスクリームの入った冷たいコーヒーのことです。

なので、ちょっと甘い…(>_<)


P1200414.jpg

ペリスティルでは、みんながダンスしてました。

みなさん、とっても上手です~。


しばらくダンスを見学して、ホテルに戻りました。


長かった2日目がようやくおしまい。


3日目は、ドゥブロヴニクへ4時間半のドライブです!!


Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。