ストックホルムでの日々を・・・
Confeito@Stockholm
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
王宮
2008年 06月 12日 (木) | 編集
080612-1.jpg


日曜日に乗ったHOP-ON HOP-OFF。
最後に降りたガムラ・スタンには、王宮があります。
王宮の半額チケットも乗船券についていたので、行ってきました。
1754年に完成したというこの王宮。
とっても新しい宮殿だなぁという印象を受けました。

すごく立派なシャンデリアとか、壁いっぱいの大きなタペストリーが印象的でした。

王宮の中は撮影禁止だったので、外の写真しかありません((+_+))。

080612-2.jpg


080612-3.jpg


080612-4.jpg

ロンドンのバッキンガム宮殿やウィンザー城の衛兵さんに比べて、すっごくにこやかでした。
(まあ、厳粛さに欠けるという気もしないではありませんが・・・)
今回は衛兵交代は見れなかったので、
次回行くときは衛兵交代の時間に合わせて行かなくちゃ。


080612-5.jpg



Comment
この記事へのコメント
スェーデン王国
スェーデンは王国だったですね。
王宮の見学ができるんですね。
丸い中庭を取り囲むような形の建物なのかな。
ハンサムな若い衛兵さんがにっこり・・・平和な感じですね。
・・・って、王様はここにはお住まいではないのでしょうか?
2008/ 06/ 13 (金) 00: 53: 48 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
そうなんですよ~。スウェーデンは王国です。
この王宮には、今は王室の方々は住んでいなくて、
郊外のドロットニングホルム宮殿というところに住んでいます。
そちらも見学できるので、近いうちに行きたいです。
2008/ 06/ 13 (金) 09: 16: 12 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
王様
こんにちは、Hannahさん。
この王宮は、では博物館のようになっているのかな・・・。
お住まいどころである郊外のドロットニングホルム宮殿も見学できるんですね。ふふ、王様も大変。
でも王さまには申し訳ないけど、郊外にある宮殿って、それこそ瀟洒なイメージで私も見学した~い!楽しみにしていま~す。
2008/ 06/ 14 (土) 01: 45: 08 | URL | たかはし # rEYhRaLU[ 編集 ]
たかはしさんへ
博物館のようになっている部分もありますし、
居住スペースをそのまま見学できるようになっているところもあります。

イギリスだと、バッキンガム宮殿もウィンザー城も
実際にエリザベス女王がお住まいでしたが、
一部分を公開してましたね。
2008/ 06/ 15 (日) 01: 14: 40 | URL | hannah # JalddpaA[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) Confeito@Stockholm all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。